THE YODENS - 田中 祐次

季節の変わり目に気になるタイヤの履き替え時期

雪国にお住いの方は常識中の常識 年2回のタイヤ交換

雪国で自動車を所有する場合は、一般的にタイヤを2セット用意しなくてはなりません。ノーマルタイヤとスタッドレスタイヤ(スノータイヤ)ぼくらは単純に「夏タイヤ」と「冬タイヤ」と呼んでいます。

 

多くの方はタイヤとホイールのセットを2組持っている

そうしておけば「タイヤ交換」だけで済むので自分でもできます。

(ぼくはすべて車屋さんにお願いしています)

タイヤをホイールに組み替える「組み替え」は専用の道具がないとできないのでタイヤ屋さんか車屋さんなどの業者さんに持ち込むようになります。

(タイヤが2組でホイールが1組だとかえって面倒なことに…)

業者さんに頼むにしてもタイヤをホイールに組み替えするよりタイヤ交換をした方が作業時間も短く費用も抑えられます。

(やっぱりホイールも2セット用意しなくてはなりませんが…)

最近はネット通販でタイヤとホイールのセット(タイヤをホイールにセットした状態)でかなりリーズナブルな値段で売られているそうです。

車屋さんが言っていたので確かな情報だと思います(笑)

 

夏タイヤに取り替えて洗車をすると雪が降るというジンクス…はない

長い冬が終わって雪が解けてなくなるこの季節、GWの連休の前にタイヤ交換を済ませて、連休は夏タイヤでビュンビュン走りたいという心境になってしまいます。

ぼくはクルマのことはすべてクルマ屋さんにお任せしているのですが、連休前のタイヤ交換はかなり混み合います。(ガソリンスタンド、タイヤ屋さんも大忙しです)

そう思って今年は混雑を避けて早めに手を打つことにしましたが…

 

 

今シーズンから心機一転 新しい夏タイヤに履き替えて洗車も行った矢先に雪が降る。

これはジンクスでもなんでもなくて…

やっぱり天気予報を確認せずに行動するとたいていこうなっちゃいますね。

(秋に冬タイヤに交換するのは多少早くてもいいのですが)

早め早めが裏目に出たパターンです。

 

余談かも知れませんが大事なこと

めったに雪が降らない地域で大雪が降ったりすると、夏タイヤのまま走行しようとしている映像をテレビでよく見ますが、あれはかなり無謀な危険行為になりますので、雪道をノーマルタイヤで走行するのはやめましょう。

 

タイヤを保管する場所を考える

 

こちらは軽バンと軽トラのタイヤ

 

それからタイヤの保管方法も考えておきたいですね。

(タイヤの盗難には十分ご注意ください)

それからワイパーにも夏用と冬用がありますのでタイヤ交換をするときに一緒に取り替えておきましょう。

 

北海道に移住をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

 

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

一人暮らしでも、あまり買い物に行かないから、少し大きめの冷蔵庫にするという考え方もあります。逆に頻繁に買い物に行くから、小さめでも間に合うというパターンもあります。 #黒板同盟

  • 2ヶ月前

BLACK BOARD GALLERY

TOP