THE YODENS - 田中 祐次

家電を使えるようにするのが仕事

家電を使えるように設置環境を整えるのも電器店の仕事

ソリューション言いたい

「家電を使えるようにする」というのも変な話

家電製品は「コンセントにつないだらすぐに使えて当たり前」なのですが、テレビ、エアコン、洗濯機のように設置工事や配管工事をするなどして「設置環境を整えてからじゃないと使えない」家電製品もあります。

そしてそのコンセントでさえも、使いたい場所になかったり、あったとしてもアンペア数が足りなかったりで、どうにかしないといけないという場面もあるかと思います。

例えば

設置環境を整える

製品の機能とスペックなどの商品知識も大切なのですが、それもこれも使える状態にあってこそなので、まずは設置環境を整えることが先決ということになりますね。

そうは言っても大抵の場合は建物を建てるときに家電製品の設置場所もあらかじめ考えて設計されているのでそのような心配はありません。

でもしかし、時代は刻一刻と変化するということもあり「当初の予定どおりにはいかない」「あの頃とは状況が変わった」などということも多々あり。

というわけで、ここでようやく我々「電器店」の出番というわけです。

ただただソリューション言いたい

家電を使える状態にしてお客さまにお渡しすることが電器店の最も基本的な、いや、大切な、いや、重要な、お仕事なのではないでしょうか。

ここ最近こう言った相談が多く寄せられるようになってきましたのでソリューション方面のサービスも強化してまいりたいと思います。

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

一人暮らしでも、あまり買い物に行かないから、少し大きめの冷蔵庫にするという考え方もあります。逆に頻繁に買い物に行くから、小さめでも間に合うというパターンもあります。 #黒板同盟

  • 1ヶ月前

BLACK BOARD GALLERY

TOP