THE YODENS - 田中 祐次

暖房器具の使い始め

石油ストーブ使い始め(オンシーズン)

早くも北海道美幌町は最低気温が10度を下回ってまいりました。

そのため当店でも暖房器具のお問い合わせがちらほらと寄せられています。

(例年よりも少し早いような気がしますが)

今では化石燃料とも言われている石油(灯油)ですが、この辺りではよく使われている燃料です。

そして例年どうりシーズン使い始めのタイミングで不具合が起こることも多々ありです。

「ストーブが点かない」「途中で消える」「なんか灯油くさい」などなど…

また、「暖房をつけるかつけないか」と迷うようなこの時期特有の「温度設定がうまくいかない」というお問い合わせもけっこうあったりもします。

石油暖房機器のメンテナンスはお早めに

今年みたいに「日によって時間によって温度差がある」こともありますので「石油ストーブの分解掃除」などのメンテナンスは早めに行っておくことをおすすめします。

予備の暖房機器があるとさらに安心

メインの暖房機器にトラブルが発生したときのことを考えて、予備の暖房器機を用意しておきましょう。

メインで使っている暖房機器の他にどれか一つでもあると尚良しですね。

暖房機器の買い替えはは7年〜10年を目処にしておく

石油機器といっても制御は電気部品で行っています。そしてその電気部品は修理やメンテナンスをすることはできませんので故障した場合は部品交換となります。

ですので、残念ながら「電子部品の供給不能=修理不能」となります。

燃焼部分の部品は代替品があるので、けっこう年数が経っていてもなんとかなるのですが、電気部品に限っては代替品はほとんどなく、しかも、けっこう早めに供給不能になってしまいます。

(ちなみに石油暖房機器の分解掃除とは燃焼部分がメインです)

おわりに

ちなみにこちらは98年製のナショナル春暖炉です。

ナショナル春暖炉

こうして長持ちする場合もあるので買い替えのタイミングはなんとも言えませんけど…

そこでいつもの名言「買いたい時が買い替え時」

たとえ機械といえども、寿命はわからないし、順番もないということですね。

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

自分の身を守ることが第一です。その次に守るのは携帯電話です。そして充電はフルでお願いします。 #黒板同盟 #ブログのアイキャッチにも使うし

  • 9日前

BLACK BOARD GALLERY

TOP