THE YODENS - 田中 祐次

摩周ミステリアスツアー

弟子屈まわり半日ドライブ

美幌町(びほろ)から弟子屈町(てしかが)までは、車で約1時間ぐらいです。

峠越えしなくてはなりませんが、実質的には隣町です。

この弟子屈町を中心とした摩周エリアは、ぼくからすると、いつでも行けて、何回も行っている場所なのです。でも「なぜか無性に行きたくなる」というのが年に数回やってくるのです(それが今日)

神秘的がゆえに何かに引き寄せられるのか…

みなさんご存知のとおり「摩周エリア」は超有名な観光スポットで、春から秋にかけては、たくさんの観光客が訪れます。

…とはいうものの冬場のこの時期には若干シーズンオフ感があります。

ゆえに、よりミステリアス感が増すので、ちょっとマニアックな感じを味わいたい場合は、今この時期に訪れるのもありかもしれません。

峠越え

天気がなんとも微妙でしたが、これもまたミステリアスです。

美幌峠

腹ごしらえ

やはりここは超メジャーな「弟子屈ラーメン」

こんな時期でもたくさんのお客さまでにぎわっていました。

弟子屈ラーメン本店

霧と雪の摩周湖

そんでもって霧時々雪の摩周湖です。

何かが現れそうで神秘的ですね。

摩周湖

硫黄山

ここは今ぼくがいちばんハマっているパワースポットです。

その名のとおりの硫黄です。

硫黄山

ニオイのほうもそれなりです。

硫黄と岩

やけどに注意です。

岩と硫黄

温泉たまごがおすすめです(売店にて)

ちなみにシーズンオフの今は駐車場代が無料です。

オンシーズンは摩周湖と硫黄山の共通駐車券が500円で販売されています(駐車場入口にて)

クッシー街道

帰り道は「クッシー街道」経由です。

砂を掘ったらお湯がでるので砂湯です。

今は白鳥が滞在しています。

砂湯と白鳥

おわりに

見どころはまだまだたくさんある

摩周エリアのほんの一部をご紹介させていただきました。

見どころはまだまだたくさんあります(グルメスポットもいっぱいあります)

それから「釣り」「カヌー」「乗馬」「キャンプ」などのアクティビティーも楽しめます。でもこちら方面はあまり得意ではないので、今回はご紹介いたしかねます(どちらかというとインドア派なものですから…)

おすすめ

インスタントラーメンと言えばこれです「サッポロ一番」

自宅にいながらにして北海道の雰囲気を味わうことができます(なんとなく)

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

やっぱり「MM」に変えました。「三橋南」のところです。美幌町に三橋南という住所はあるけれど、YODENROADという場所はどこにもありません… #黒板同盟

  • 2日前

BLACK BOARD GALLERY

TOP