THE YODENS - 田中 祐次

昔なつかしい家電メーカーの石油ストーブ

今はなき家電メーカーの石油ストーブ

今から20年以上も前のことだけれど、サンヨー製とかナショナル製とか…家電メーカーでも石油ストーブを製造販売していた時期がありました。

「もうさすがに現役で使っているのはないだろう」と思っていたところに、また一台、もう一台とでてくることがあります。

ナショナル石油ストーブ

ポット式とガス化式

石油ストーブの火の燃やし方を大きく分けると「ポット式」と「ガス化式」の2種類になります。

ポット式は、その名のとおりポットに灯油を注いで火をつける方式になります。

そしてガス化式は、灯油をガスのように気化させて火をつける方式になります。

ぼく的には、点火と消火が速くて、薄型でデザイン性が高い「ガス化式」がおすすめです。

でも、ガス化はちょっとだけ値段がお高いのと、炎がチラッとしか見えないのとで、ポット式を好まれる方もいらっしゃいます(ストーブの炎が見ているだけで暖かく感じる)

なので、その時その時、ケースバイケース、なおかつ、お客さまのご意向を尊重しつつのご提案です(どういうわけか今年はポット式が多めです)

ちなみにナショナルの春暖炉はガス化です。

おわりに

三洋とナショナルのストーブはあとどれぐらい残っているのかはわからないけど、もうとっくに耐用年数が過ぎているような気がします。

 

 

あなたはガス化?それともポット式?

 

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

今晩も明日の朝も冷え込みます。 #黒板同盟

  • 2ヶ月前

BLACK BOARD GALLERY

TOP