THE YODENS - 田中 祐次

博物館網走監獄のお部屋紹介

 この間、本州からお友達が遊びに来たので「博物館網走監獄」へ案内してきました。

僕自身は二十数年前に一度だけ行ったことがありますが、ほとんど記憶にございません。

 

 

 

 

その前に、リアルな「網走刑務所」の入り口へ、博物館から車で10分ぐらいです。

 

 

 

 

 平日ということもあって一般の駐車場は空いています。

 別な場所にも大型車が停められる駐車場があるらしく、団体客はそこからやってきます。

 

 

 

 

 とても立派な入り口です。ここから入場します。

 

 

 みどころはたくさんありますが、今回は刑務所のお部屋をピックアップしてご紹介します。

 

 

 

 

 アプローチはレンガが綺麗に敷き詰められていてモダンな雰囲気

 

 

 

 

 さすがにセキュリテーは万全のようです。

 

 

 

 

右側の奥がトイレになります。

お風呂は共同です。

床は無垢材を使用したフローリングになっています。

「監獄」も昔は古民家チックになっていだんですね。

 

 

 団体ツアーの方にガイドさんがついていて、刑務所の歴史や規則、脱獄犯のエピソードなどを説明していました。

 

 

 もし脱獄できたとしても、網走は川、海、山があり、しかも人がそんなに歩いていないのですぐに見つかってしまうと思います。

 脱獄はあまりおすすめできません。

 

 

 

 

 そして、この日、一番盛り上がったのが敷地内にいる「エゾリス」でした。

 

 逆に近すぎてあまり行くことのなかった地元の博物館ですが、たまに行ってみるのもいいものです。

 

 今度またゆっくり行ってみたいと思います。

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

自分の身を守ることが第一です。その次に守るのは携帯電話です。そして充電はフルでお願いします。 #黒板同盟 #ブログのアイキャッチにも使うし

  • 1ヶ月前

BLACK BOARD GALLERY

TOP