THE YODENS - 田中 祐次

はじめてのJAL工場見学

 

にわか航空ファンとして、まず最初に行っておかなければならない場所として考えたのは「JAL工場見学」

 

 

JALのホームページから予約ができます。

https://www.jal.co.jp/kengaku/

 

 

 

 

集合場所は羽田空港内だと勘違いしていましたが「予約のお知らせメール」をよくよく見てみると「JALメンテナンスセンター1」になっていました。

 

 

 

 

東京モノレールの「新整備場駅」のすぐ近くです。

「各駅停車」に乗らなければならないので、やはり時間に余裕を持って向かってくださいね。

 

 

 

 

受付で名前を告げて、身分証明書を提示すると、当日限り有効のIDがもらえます。

QRコードをかざすとゲートが開いて中に入れます。

 

 

 

 

できれば30分前に受付を済ませて「展示エリア」を見学することをおすすめします。ぼくは遅刻してしまったので見学できませんでした…

 

ぼくは10時からのコースに申し込みましたので、10時から「航空教室」で飛行機の基礎についての講義があります。

 

ここだけは撮影NGになります。

 

そして、いよいよ工場見学です。

 

 

 

 

整備の様子、タイヤ、エンジン、翼、燃料など、詳しい説明があります。

 

 

 

 

整備には「運行整備」と「点検・重整備」があるそうです。

 

 

 

 

機体の種類は、どれもみんな同じに見えても、長距離、短距離、座席数を増やしたものなど、色んな種類があります。

 

 

 

 

正面の滑走路に離発着する飛行機を見ることができます。

こんなアングルで見る(撮影する)ことができるなんてそうそうできませんよね。

 

コースの時間帯によって離陸、着陸、機体が変わってくるので、「次回は違う時間に見学するといいですよ」という説明もありました。

 

 

 

 

ちなみにこちらは女満別空港の様子

 

大自然を飛ぶ飛行機を見ることができますよ。

 

今度は違う時間に行ってみようと思います。

 

 

 

 

マイルをたくさん貯めるとスマイルになります。

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

自分の身を守ることが第一です。その次に守るのは携帯電話です。そして充電はフルでお願いします。 #黒板同盟 #ブログのアイキャッチにも使うし

  • 1ヶ月前

BLACK BOARD GALLERY

TOP