冷蔵室の中のもの一部が凍っているのはなぜだろう。

冷蔵室の中の食品が一部凍っていたら

これは我が家の冷蔵庫です。ちゃんと元気に働いてくれています。

使い方のせいなのか故障なのか…

まずはセルフチェック

温度調整がきつすぎる

もちろんこれは温度設定を変更して解決ですね。

(食品によっては凍りやすいものもありますね)

庫内の吹き出し口がふさがっている。

食品の入れすぎなどで吹き出し口がふさがっていませんか?

(庫内の吹き出し口がふさがると温度ムラができてしまいます)

そうじゃないとなると…

もしかしたら故障しているかも知れません。

でんきやさんまたはメーカーのサービスマンに診てもらいます。

故障と考えられる症状

このような症状が出ると故障かも知れません。

保証期間内かどうかも確認

メーカー保証や延長保証の保証期間も確認しておきましょう。

まずは修理できるのかできないのか

とりあえず概算見積をしてほしいと頼んでみる。

(メーカーのコールセンターまたはでんきやさん)

「冷媒回路」はモーターとかコンプレッサーとか圧縮機とか呼び方が色々あります。

また、正確に修理見積をするとなると実際に修理するのと同じだけ手間がかかるので出張料・診断料・点検料がかかります。(あとはそこに部品代があるかないかだけなので)

もし買い替えることになったらその費用がもったいないですよね。

修理しようか買い替えようか

使用年数と修理代と新しい冷蔵庫代とリサイクル料とを考えて検討する。

心配ごと

もしかしたら故障が続くかも知れない。修理代が重なって買い替えるのと同じぐらい費用がかかってしまうことも…

とはいえ冷蔵庫を買い替える予算はしていない

買い替えるまでの間の時間を稼ぐ(お金の準備ができるまでの間)そして満を持して買い替えだ!…という考え方もありますね。

補足として(設置環境)

ちなみに放熱できない環境に設置されていると故障の原因になったり本体の寿命が短くなったりすることがあります。

気持ちはわかりますが、汚れないようにするために冷蔵庫の上や横をビニール等で覆わないでください。

(熱を逃がしやすくする)

冷蔵庫設置専用スペース(壁の中に埋め込むような感じのところ)はキチキチにせずゆとりを持った寸法を取りましょう。

(冷蔵庫だって囲われると息苦しい)

他にもこんな故障

全く冷えない(全室)

シンプルにコンセントにつながっているか、ブレーカーがオフになっていないかを一応確認しましょう。

(こういうシリアス系もたまにあります)

そうでなければ先ほどにもあったように「冷媒回路」が故障している可能性が高いので買い替えの方向で検討したほうがよいかも知れません。

その他よくある症状

ある程度年数が経過していくと故障する確率も高くなってきますが、部品の経年劣化や気密性の低下で冷やす能力そのものが低下したりもします。

部品の故障なのか経年劣化によるものなのか

部品の故障なのか経年劣化による機能低下なのかを見極めてもし部品の故障の場合は早めに修理しましょう。

経年劣化による機能の低下の場合は買い替え要検討です。

そして「壊れるまで使うんだー」という方はあまり買い溜めをしないようにしましょうね(笑)

 

この記事を書いた人

ゆうきゃん 田中 祐次
北海道美幌町で電器店をやっています。座右の銘「日々是好日」。好きな言葉「地道が一番の近道」「初心にかえって本日開業」 松下幸之助商学院26期、エクスマ82期、ニックネーム「ゆうきゃん」

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP