THE YODENS - 田中 祐次

蛇口の水漏れぽたぽた

蛇口の水漏れぽたぽた直るだろうか?

このたび修理をご依頼いただいた水栓です。

 

ぽたぽた水漏れ

修理のお問い合わせの際に「蛇口をそっくり取り替えなければならない」「場合によってはリフォームしなければならなくなるかも…」そう思っている方がけっこういらっしゃいました。

 

もしかしたら数万円、数十万円かかるかもしれない

でも、でも、ほとんどの場合は内部の部品交換で直ります。

今回交換する「切替弁」は真ん中の白い筒状の部品(フォト小川)

 

身近な誰かに相談しよう

何屋さんでもいいので日頃から仲良くしている業者さんに相談ですね。

(デンキ屋さんでも可)

 

自分でやっちゃう?

器用な人なら自分で直せちゃうほど

YouTubeやGoogle検索でやり方が載っている

何にでも言えることですが、作業時間、工具、知識、経験からしても業者にお願いしたほうが安上がりかも知れません。DIYが趣味で「自分でやりながら楽しむんだー」という方は是非チャレンジしてみてください。(自己責任)

直らないパターン

品番が書いてあるラベルがはがれていたり、文字が消えていて品番がわからなくなっていると部品が注文できなくなってしまいます。(取扱説明書でもOK)

 

このようにラベル型番が書いてあります。これ大事です。

 

あまりにも古かったり海外製品だったりすると部品が手に入りませんので修理することが難しくなってしまいます。

 

THE 蛇口

ちなみにこういった昔からあるバルブタイプの水漏れはゴムパッキンを交換するだけで簡単に直ります。部品もホームセンターに常備されているほどです。

(回す部分のバルブの下から水漏れすることが多いです)

 

水まわりは10年〜15年を目安に

いずれにしても止水する部分は消耗部品なので10年〜15年ぐらい経ったら「もうそろそろかな」と思っていた方がよいかも知れません。

水まわりのリフォームも10年〜15年と言われていますが、製品や使用環境によって変わってきますので諸説ありということで…

水まわりと言ってもキッチン、お風呂、洗面台、洗濯機、トイレ…おうちの中に蛇口がたくさんありますね。使い始めが一緒なので故障もだいたい同じ時期にやってきます。

やはり身近に「相談できる人」「修理してくれる人」がいるといいですね。

そんな存在になれるように日々お勉強です。

 

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

来週行われる当店月一のイベント「聞こえの相談会」のご案内です。この日は弊社会長が在籍しております。もしかしたら会長の有り難いお話が聞けるかも知れませんので聞こえの良い方もお気軽に起こしください。 #黒板同盟

  • 5日前

BLACK BOARD GALLERY

TOP