乾電池式センサーライトについてライトにまとめてみる。

乾電池式LEDセンサーライト

当店のベストセラー「マグネットでくっつく乾電池式センサーライト」

 

お手軽で簡単で価格も安い

乾電池式は電気工事不要

近くにコンセントがなくても簡単に取り付けできるところが一番の利点です。配線を気にする必要がないので好きな場所に取り付けでるのもいいですよね。

とくに照明のない内玄関や廊下に取り付けると便利です。(屋外で使えるタイプもあります)

 

こんなシチュエーションありませんか?

玄関先で宅急便の荷物を受け取る時

暗くて字が書けない。サインができない。伝票が見えない。代引きや集金の時お金が見えない。

夜中トイレに起きた時

廊下に照明がない。あってもスイッチが見えない。スイッチを入れるのに一旦ドアを開けなくてはならない。足元が見えなくて不安。

 

今さらながら確認を

暗くなって人が近づくと点灯

点灯時間は十数秒ぐらいのものが多いですが点灯時間を調整できるタイプもあります。

気になる電池寿命

点灯時間(回数)にもよりますが、3〜4ヶ月ぐらい保つもの、1年以上もつものもあります。

やはり電池交換が面倒なのが一番のデメリットです。

 

タイプはいろいろ

今お話しした点灯時間、電池寿命、明るさ、取り付け方法(置き型、ねじ止め、マグネット式)などいろいろなタイプがあります。やはり現物を見ながら自分にピッタリの明かりを選びたいものです。(失敗しないためにも店頭ポップや箱の裏側に書いてある説明書きもよく読んでから選びましょう)

でもここはやはりお店の人に聞くのが一番有効な手段なのかもしれません。

ちなみに当店は「もし売れ残ったとしても自分で買って使いたいもの」を選んで仕入れをしています。かっこよく言うと「セレクトショップ」的な感じです。

 

こちらは最近仕入れたセンサーライト。

置ける、ねじ止めれる、角度変えれる。

三拍子そろった優れもの。

 

どこで買おうか…

ホームセンターやネット通販で売られているので普段何気に目にしているはずなのですが、いざ必要になったときには意外と思いつかなかったりしますよね。

ぼくら電器店との会話やこのブログなど、

ふとした瞬間に思い出して頂けたら嬉しいです。

 

この記事を書いた人

ゆうきゃん 田中 祐次
北海道美幌町で電器店をやっています。座右の銘「日々是好日」。好きな言葉「地道が一番の近道」「初心にかえって本日開業」 松下幸之助商学院26期、エクスマ82期、ニックネーム「ゆうきゃん」

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP