あさっての方を向いているアンテナ

アンテナの向きは網走へ

今回のお問い合わせ

2〜3日前からテレビ(地上波)が見られなくなった。

以前は天気によって、雨や雪が降る、風が強くなると…特定のチャンネルだけ映像が乱れたり映らなくなることがあった。

今は「受信できません」「アンテナレベルが低下しています」などのメッセージが出ている。

美幌町内でも地形の影響で地上波の電波の受けがあまりよくない地区があります。

その場合、高性能のアンテナにしたりブースターを取り付けたりして電波を強くします。もしくはアンテナの高さを高くします。

「お隣さんは標準的なアンテナでも映ってるいるのになぜ…」と思われるかもしれませんが、難視聴地域になるとアンテナの位置が数十センチ違うだけでも受信状態が変わってきます。

まずは行ってみる

お客さまとの会話の内容から色々と想像することもできますが、やはり実際に診てみなければわかりませんし、同じ町内なら診に行った方が早いですね。

アンテナの向きがずれている

数年にかけて少しずつズレたのでしょうか…四十五度ぐらい動いているようです。

45度ぐらい けっこうズレています。

美幌町のテレビは網走から電波を受けているのでアンテナの方向も網走の天都山に向いていなければなりません。

これだけ大きければ風の影響を受けやすくなりますね。

アンテナもかなり年数が経っているようにも見えますが、向きを調整したところ無事にテレビが映るようになりました。

ついでにと言ってはなんですが「玄関灯」のご相談もお受けしまして、また後日、新しいものに取り替えることとなりました。

それにしても急勾配

急勾配の屋根が立ち並ぶ

急勾配の屋根だと雪がすぐに落ちて良いのですが、アンテナ工事は大変になります。でも「あちらを立てればこちらが立たず」で済ませるわけにもいきませんね。最近は取付部材のバリエーションも豊富になってきているので何かしら良い方法がきっとあるはずです。(その分料金は割高になるかも)

おわりに

これからは「家電とおうちメンテ」のお仕事が多くなりそうな感じですね。

それはともかく美幌町で網走の方向が分からなくなってしまったらラインください(笑)

 

この記事を書いた人

ゆうきゃん 田中 祐次
北海道美幌町で電器店をやっています。座右の銘「日々是好日」。好きな言葉「地道が一番の近道」「初心にかえって本日開業」 松下幸之助商学院26期、エクスマ82期、ニックネーム「ゆうきゃん」

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP