THE YODENS - 田中 祐次

四の五の言わずに

四の五の言わずに

かつては贅沢で憧れだったものでも、今ではあるのが当たり前で、むしろないと困るというものがたくさんあります。テレビ、冷蔵庫、洗濯機などの家電製品も当然そのうちの一つに入っていると思います(昭和の三種の神器)

毎日当たり前のように使えていたものが故障などによってある日突然使えなくなってしまったら、その瞬間からとても不便な思いをすることになり日常生活に支障がでることもあります。

配送設置が必要な家電製品をお急ぎで

使用年数がそれなりに経過していると修理を頼んでも「部品が手に入らず修理不能」という診断結果になるケースも多く、その間の時間がロスしてしまいます(場合によっては出張料や診断料などの費用が余計にかかることも考えられます)

ですので家電製品に限らず機械類に関してはある程度年数が経過しているものが故障してしまったら「新しく買い替え」の方向で考えた方が良さそうです。

通常の流れからすると「せっかく買い換えるなら」「長く使うものだから」ということで、大きさ、容量、機能、性能、価格、デザイン、メーカー、そしてどこで買うかなど、失敗しないようによく検討してから決めたいところではありますが「できるだけ生活のリズムを崩したくない」ですとか「買い物に行く時間がとれない」という時は、何でもいいとは言わないまでも「それなりに適当なものを持ってきて」と、なじみのお店に頼んで見繕ってもらうということもできます。

もっと言えば「在庫があるもの」「一番早く届くもの」を手っ取り早く持ってきてもらいたいという隠れたニーズもあったりします。

それにプラスして心がけておきたいこと(店員としての心構え)

などなど臨機応変に対応できるように準備しておきたいところです。

というわけで「なるはや」で洗濯機を設置しました。

四の五の言わずに「なるはや」で…

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

一人暮らしでも、あまり買い物に行かないから、少し大きめの冷蔵庫にするという考え方もあります。逆に頻繁に買い物に行くから、小さめでも間に合うというパターンもあります。 #黒板同盟

  • 7日前

BLACK BOARD GALLERY

TOP