THE YODENS - 田中 祐次

今は何が売れているのと聞かれたら「ライフスタイル」ですと言ってみたい

「ライフスタイルを売っています」と言えるようになりたい

毎週折り込まれる家電量販店チラシと年に4回ぐらい一部のお客様に手配りされる当店のチラシ

「何が売れていいますか」ぼくも知りたい

お客さまからよく「今は何が売れているの」と質問をされるのですが、家電製品で「今これが売れています」というようなヒット商品はこれといってないように思います。CMなどで「今売れてます」というのは別として(笑)

あえて言うなら夏の暑い時に「今はエアコンが売れています」というぐらいでしょうか…。

家電量販店とテレビショッピング

家電量販店の折り込みチラシも毎週拝見させていただいておりますけれど、季節ごとにピックアップされるものが替わっているものの、だいたいいつも同じような感じになっています。それでも、お客さまが必要なときに見て貰えるような定番のパターンのチラシを毎週配布することで次第に知名度が上がっていくという間接的な効果も期待できます。折り込み続けられるのは大手の強みですね。

一方、テレビショッピングでは、今それほど必要なものではないけれど「いずれ買おうと決まっているもの」でも値引きや特典をプラスして台数限定かつ期間限定で「今がお買得」というストーリーで宣伝しています。

また、全く買うつもりはなかったけど見ているうちにだんだん欲しくなってきたから買ったなんてこともあります。

それにしても色んな商売のやり方がありますね。

ぼくらのような街の電器屋

ぼくらのような街の電器屋はもちろん家電製品という商品を販売もしています。

でも大手の会社とちょっとだけ違うのはお客様の生活を身近で見ることができるということです。ですので、一般的に売れている商品だけをスポット的に販売をするとか、自分たちが売りたい商品をキャンペーンを張って売りまくるというわけにはいきません。(よほどの特別商材がある時は別として)

そのため、あまり在庫ができなくて即時対応できないとか、値段が若干高めなところなどもありますが、ただ商品を右から左へ流しているというわではなく、配達、設置、工事、アフターサービスがありますので、一般的な小売業とは少し違うようです。

最近はサービス業(場合によっては建設業)に近いことをしているお店のほうが多いような気もします。

生活に欠かせないライフラインのうちの一つ「電気」その先にある電気製品を扱っているということもありますので、これからもお客さまのライフスタイルを応援していけるような仕事を続けていきたいですね。

(ライフスタイルは時代とともに変化するということも忘れずに)

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

アマゾンプライムビデオをみて感性が磨かれたところで黒板更新です。#伸びしろしかない #黒板同盟

  • 3日前

BLACK BOARD GALLERY

TOP