THE YODENS - 田中 祐次

プラズマテレビの電源が入らない

テレビの故障

テレビの故障は大きく分けて2通りの症状があります。

さらに画面(映像)がおかしい場合

電源が入らないという場合はモジュール(基板)の故障が考えられます。

その場合は「電源ランプの点滅回数」で故障原因がだいたいわかるようになっています。

それから、画面がおかしいという場合は「モジュールの故障」と「画面本体の故障」の2通りが考えられます(プラズマディスプレイもしくは液晶パネル)

もしも画面本体の故障なら修理代がかなり高額になりますので買い替えを検討することになるかと思います(メーカー保証や延長保証で修理できる場合は別として)

というわけで今回の修理品をご紹介

パナソニックプラズマテレビTH-P42V2の電源が入らない(赤いランプ4回点滅)

9年ぐらい前にご購入いただいたテレビです。

お客さまは事前にネットで調べていたらしく「モジュールの故障っぽい」ようなことをわかっていらっしゃいました。こうして修理事例が多いものはネット検索で故障原因や修理代を調べることもできます(それで今回は修理を依頼することを選択されたのでしょう)

早速お預かりをして修理することにします。

分解そして清掃

分解と清掃をしてから良品の部品に交換します。

モジュールSC

予想通り原因はモジュール(SC)でした。

修理完了

残念ながら部品そのものを直すことはできず基板そのものをアッセンブリー交換となります。

その他、プラズマテレビの故障で画面に縦線(帯状のもの)が出るという事例も多く出ているようです。

おわりに

修理か買い替えかで迷った時には、今回のお客さまのように「ネットで検索してみる」もしくは「メーカーの修理相談窓口」に相談してみるのもよいかもしれません。(もちろん実際に診断したわけではないのであくまでもザックリです)

そしてもし、自分で調べるのは面倒だとか、煩わしいとか、何だかよくわからない…という方はぜひ「かかりつけの電器屋さん」に相談しましょう(笑)

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

一人暮らしでも、あまり買い物に行かないから、少し大きめの冷蔵庫にするという考え方もあります。逆に頻繁に買い物に行くから、小さめでも間に合うというパターンもあります。 #黒板同盟

  • 2ヶ月前

BLACK BOARD GALLERY

TOP