THE YODENS - 田中 祐次

テレビ用ワイヤレススピーカー

テレビの音を聞きやすくする

最近のテレビのスピーカーは下向きもしくは後ろ向きに取り付けられているからでしょうか「テレビの音が聞きにくい」というお声をいただくことが多々ありです(もちろん全てのテレビがというわけではございません)

テレビの音は日常の生活の音とは違います

テレビから聞こえてくる音は一つの音(一方向)なので、日常生活の音のように立体的にとらえることは難しいです。

映画館やホームシアターのようにスピーカーで囲まれると音声が聞きやすくなるばかりじゃなく臨場感あるサウンドを体感することができます。

そこまではいかなくとも「せめてテレビに映っている人が何を言っているのかがわかるようにしたい」と…そんなお悩みを解消するアイテムをご紹介させていただきます。

ポーターブルワイヤレススピーカー

マカロン風のワイヤレススピーカー(旧式)

バッテリー内蔵なのでお部屋の中ならどこでも好きな場所に置いておくことができます。

ぼくの持っているのは8時間充電で10時間ぐらい使うことができます。

(最新のモデルなら3.5時間充電で10時間)

テレビの「音」がというよりもテレビの「声」が聞きやすくなった感じです。

ですので、ホームシアターのスピーカーとはちょっと使い勝手が違います。

そして、気になるお値段は12,000円〜15,000円ぐらいです(けっこうなお値段なので買って失敗は嫌ですね)

チェックポイント

テレビの仕様をご確認ください

テレビの音声をスピーカーに送るためテレビの「音声出力端子」または「イヤホン端子」に付属の送信機を接続をします。

テレビの裏側に音声出力の端子があればそちらに接続するだけでOKです。もし音声出力がない場合はイヤホン端子に接続します。

「テレビの音声」と「イヤホン端子の音声」が別々に音量調節できるテレビならよいのですが、そうでない場合は「イヤホン端子にプラグを差し込むとテレビのスピーカーの音が消える」ことになるので、ポータブルスピーカーの近くにいる人だけがよく聞こえるようになりますので、テレビの仕様をよく確認してから購入してくださいね。

送信機

ボタン関係

おわりに

もうこれでご家族の方に「テレビの音が大きいから小さくして」と言わることもなくなる…かも知れません

おまけに

我が家のテレビは19型(小さすぎ)

あまりにも音が聞きにくいということで試してみました。

案外よかったですよ。

 

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

黒板を更新するのに2ヶ月以上もかかりました。今回のテーマは石油ストーブです。 #ホットホットホットホット #黒板同盟

  • 2日前

BLACK BOARD GALLERY

TOP