THE YODENS - 田中 祐次

テレビショッピングは面白い

テレビショッピングに学ぶ

なにげにテレビを見ているだけなのに、思わず買いたくなってしまうといえば、テレビショッピングですよね。

テレビを通してお買い物を楽しむのはもちろんですが、番組の構成が完璧、しかも、販売ノウハウが凝縮されているので、ぼくらのような小売業をしている方にとっても勉強になることばかりなのです。

前振り

「こんなこといいな」とか「できたらいいな」とか、あんな夢、こんな夢、いっぱいあるけど…

商品紹介

実演を見るとその商品を実際に使っているイメージが湧いてきますね。

スタジオでの実演はもちろん、時にはロケに出て紹介されています(自分が使っているイメージを連想)

第三者の声

お客さまの声であったり、専門家の見解であったりと、第三者の意見があると、より説得力が増します。

今だけの特別価格

「今だけ特別価格」「番組終了後◯◯分以内」など、期限を設定するというのは、販売業の常套手段になります(よりお得感がでるから)

おまけする

画面のムコウ側、お茶の間で迷っている方のための、もうひと押しとして、何かおまけをつけたり、値引きをしたりして、軽く背中を押して差し上げるのです。

細やかな気配り

金利手数料無料とか、今から◯◯分オペレーターを増員してとか、細やかなところにも気を配られています。

最後にどうして欲しいかを伝える

お客さまのアクションは一つ…電話をかけるだけです。

買いたいと思ったら電話一本でOKっていうのは、シンプルでわかりやすいですね。

おわりに

こうしたテレビショッピングでも、ぼくら(まちのでんきやさん)の扱っている商品もたくさん紹介されています。でも、ただそれだけで、競合他社と捉えて敵視するのはちょっと違うような気もします。

なので、お互いの役割をよく理解したうえで共存共栄の道を歩む方法を考えたほうがよさそうですね(お互いに)

大手企業と中小企業とは、いろんな意味で比べものになりませんのでね(笑)

 

 

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

今晩も明日の朝も冷え込みます。 #黒板同盟

  • 2ヶ月前

BLACK BOARD GALLERY

TOP