温水洗浄便座を寒冷地で取付する(後編)

温水洗浄便座を寒冷地で取付する

まだ前編をご覧になっていない方のために前編をご案内いたします。

温水洗浄便座を寒冷地で取付する(前編)

 

分岐金具取付

付属の分岐金具を取り付けしていきます。

付属の分岐金具

給水L管パイプ

分岐金具をかました分、高さが上がるので、給水L管パイプを短くカットします。

賃貸マンション・アパートで退去する時、元の状態に戻さなければならない場合は、カットした分長さが足りなくなるので、給水L管パイプごと取り替えになります(フレキ管が使われていればその心配はいりません)

給水L管(タンク側)

タンク側のパッキンも新しいものに取り替えておきます。

本体取付

先に固定板を取り付けてから本体をはめ込みます(ワンタッチ)

固定板の取り付け

型紙が付いていたので、この型紙を使って取付位置を合わせていきます。(便器の下側からネジを締め込んで固定します)

試運転

あとは本体にホースを接続して完成です。

取付完了です

おわりに

給水L管に付いているカバーは、水漏れ検査をした後に元に戻しました(ご安心ください)

この記事を書いた人

ゆうきゃん 田中 祐次
北海道美幌町で電器店をやっています。座右の銘「日々是好日」。好きな言葉「地道が一番の近道」「初心にかえって本日開業」 松下幸之助商学院26期、エクスマ82期、ニックネーム「ゆうきゃん」

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP