THE YODENS - 田中 祐次

たまにあるアンテナケーブル断線

屋外アンテナケーブルの断線

アンテナのケーブルが切れてBSが映らなくなった

「アンテナのケーブルが切れるとはどういうことだろう」と思うかもしれませんが、今回のように、BSの配線を建物の壁もしくは軒天井づたいに露出で配線されていると、大雪や強風などの影響で「ケーブルが途中で切れてしまう」ことがあります。

でも今は「屋内配線」がほとんどなので、こうしたトラブルも減りつつあります。

例えばこんな感じです(露出配線)

露出配線を直している最中

これはまだ直している途中なので仮の状態です。

なのでこれから、もうちょっと直線的にして仕上げていきます。

クギどめの固定金具が抜けた

金具で固定されていたケーブルがはずれて、たるんでいるところに屋根からの落雪が乗っかって断線してしまいました(プラグから抜けることもあります)

クギ式の金具

このサドルの中にケーブルをはめてハンマーでくぎ打ちされていました(クギが細いので抜けやすそう)

でも、昔はこれしかなかったので、仕方ないと言えば仕方ないですね。

片サドルを使う

そして今度は「片サドル」という部材を使い、電気ドライバーでビスどめしています(ステンレス製なので丈夫でサビません)

これをコーススレットなどの適当なビズでとめていきます(そしてちゃっかり広告をいれる)

いずれにせよ下地のあるとこにする

サイディング、板金部分、軒天ボードなどに固定する場合は、下地のあるところ(ビスが効くところ)を選んでビスどめするようにします。

いずれにせよケーブルをたるませない

強風でケーブルが揺れるとクギでもビスでも緩んできますので、ケーブルが風に揺らされないように配慮しなければなりませんね(アンテナも然りです)

おわりに

BSは普段あまり見ないけど、いざ見れないとなったら、やっぱり見たくなる…というようなことをおっしゃっていました(笑)

その気持ちよくわかります。

おすすめ

アンテナ修理をするときは「同軸ケーブルストリッパー」があると便利です。

 

 

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

もしも、ご自宅のテレビドアホンに、知らない人が写っていたら、スルーしててもよいのではないでしょうか… #ノーリプライ #黒板同盟

  • 1日前

BLACK BOARD GALLERY

TOP