THE YODENS - 田中 祐次

アンテナブースターのシグナル

ブースター電源部のランプが消えている

「ゴールデンウィーク初日」当店は本日3日から6日までお休みをいただいてはいるものの、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、外出自粛要請がでているとのことなので、とりあえず家にいます。

そんななか「テレビが急に映らなくなった」という連絡が入りました。

(たまたま連絡がついてよかったです)

電話で聞くとことによると、テレビに「受信できません」「アンテナの接続や設定を確認してください」とかなんとかの「エラーメッセージ」がでているとのことでしたので、テレビの故障ではなく、アンテナ設備のどこかで何らのトラブルが発生したと推測します。

もしくは、ブースターを使っているお家なら、ブースターの電源部のスイッチが切れているとか、コンセントが抜けているなど、どちらかというとヒューマンエラーっぽいことで、修理にお伺いして3分も経たないうちに解決する…といったケースもあります(てっきり今回もそれかと…)

ブースター電源部をみてみる

まずはブースターの電源部をみてみます。

とりあえずシンプルに、電源が入っているのかどうかを確認します(電源スイッチが付いているタイプはスイッチが入っているかも確認)

このように緑色のランプが点灯していれば正常です。

でもそうじゃない場合、隣にある赤いランプが点くと、配線経路に何かしらの異常があるということになります。

今回ぼくが確認したのは、赤いランプも、緑のランプも消えていたので、どこかでショートしていると考えられます。

ちなみに、このブースター電源部につながっているアンテナケーブルを2本とも一旦取り外すと、緑ランプ点灯の正常な状態の表示になったので、ブースター電源部の故障ではなさそうです。

ブースター電源部(マスプロWP5B)

これを見ただけで原因を特定するのは難しいので、ひとつの目安として、ヒントとして考えています。

屋外側を点検する

次に、屋外側の様子をみてみることにします。

屋外側にはブースター増幅部、場合によっては、混合器や分配器があるので、ここまで電源部の電流が届いているかどうかを点検します。

屋内に取り付けられている「電源部」の電流が、ブースター増幅部まで届かなければ、テレビが全く映らなくなるのです(全部屋の全チャンネル)

修理する

結局のところ今回は、屋外の2分配器が故障していて、増幅部まで電流が流れていかなかったのが原因でした。

なので、2分配器を交換すると解決しますが、いま現在、1カ所でしかテレビを見ていないとのことだったので、故障している2分配器を取り外して無事に解決となりました。

ようでんホワイトベース

アンテナトラブルの要因もけっこうたくさんありますね(今回もその一例にすぎずです)

おわりに

「不要不急の外出は控えましょう」というのに、テレビが見られなかったら、もう、どうやって、何をして過ごせばよいのかわからなくなりますね(ネット環境があるならまだしも…)

 

 

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

およそ1ヶ月ぶりに黒板を更新します。洋吉はいつだってアナタのミカタです。 #黒板同盟

  • 8日前

BLACK BOARD GALLERY

TOP