THE YODENS - 田中 祐次

マッサージチェアを運ぶ

マッサージチェアを運搬する

今回はちょっと変わったお問い合わせです。

「マッサージチェアを近所の家まで運んでほしい」とのことで、早速、行ってまいりました。

経緯

今まで愛用されていた方(ご主人)が、ペースメーカーをするようになってしまい「マッサージチェアは使わないように」とドクターストップがかかったそうです。

なので「このまま使わずに家に置いておく」よりも、近所に住んでいる身内の方に「お譲りして使ってもらったほうがいい」というわけで、当店が運んでさしあげることとなりました。

ちなみに、こちらのマッサージチェアは当店でご購入いただいたものなので「お得意様限定のサービス」となります。

マッサージチェアはでかい

首、肩、腰のほか、手や足なども、全身マッサージができるような、本格的なマッサージチェアは、大きさも重さもそれなりです(マッサージチェアっていうかマッサージロボット)

なので、おうちの中に出し入れするのは、けっこう大変かもしれません。

マッサージチェア(on the 軽トラ)

作業開始

例えば、標準的なサイズのドアだったり、通路がクランク化していたりだと、そのままでは通らないので、一旦アームレストを取り外して本体幅を狭めます。

なおかつ、リクライニングやフットレストの角度を変えながらすり抜けていきます。

また、場合によっては本体を横向きにさせて持つこともあります。

ポイント

マッサージチェアを運ぶシーン

任務完了

室内に入れたのならもちろん外にも出せるよね…って、なんども自分に言い聞かせながら、なんども自分に確認しながら、なんとか外に出すことができました。

あと、行き先のお家に運んで置けるのかどうかも気になりましたが、居間の窓が引き戸で、幅も広く開けられたので、そこからなんとか無事に搬入することができました(玄関からはちょっとムリだったので…)

 

 

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

結局のところいくらかかるのかが一番気になります。 #黒板同盟

  • 12日前

BLACK BOARD GALLERY

TOP