THE YODENS - 田中 祐次

エアコン室外機の置台

室外機の置台

エアコンの室外機を置く台のことを、置台と呼んだり、架台と呼んだり、時にはクーラーキャッチャーと呼んだりと、呼び方は人それぞれになりますけれど…やっぱり「置台」がいちばん標準的のような気もします。

この置台を使用せずに、直接地面に置いたり、ブロックを2つ並べてた上に置いたりもするけれど、それが、土の上や砂利の上となると、地べたに直接というのは、ちょっと心もとない気がします。

室外機は右側が重い

しかもエアコンの室外機は、右側のほうが重たいので、地盤の柔らかいところに置おておくと、どうしても右側だけが沈み傾いてしまします。

なので、そのようなときには「スライドブロック」というものを置いて、その上に置き台を乗せていきます。

けっこうこのパターンでやっていますが、今のところトラブルの連絡はありません。

穿孔の後に

先に室内機の位置決めをして、穿孔(穴あけ)をして、配管の出口を確認してから室外機を置いていきます。

据付板を取り付けからの穿孔

室内機を取り付ける

スライドブロックと置台

配管の出口が決まったら、今度は室外機の置き場所を決めていきます。

スライドブロック

コンクリート製でけっこう重量があります。

室外機置台

置台をボルトで固定できるので安定感が増してきます。

スライドブロックと室外機置台

置き場所が決まったら、次に、配管と配線と(ドレンホースも)をつないでいきます。

わけあって今日はここまで…

でも今日は、ちょっと事情があって作業を中断することとなってしまいました。

よって続きはまた今度ということで…(めっちゃ雨が降ってきた)

おわりに

早くも、来月6月から暑くなるみたいです(次の現場に急がねば…)

 

 

 

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

およそ1ヶ月ぶりに黒板を更新します。洋吉はいつだってアナタのミカタです。 #黒板同盟

  • 8日前

BLACK BOARD GALLERY

TOP