THE YODENS - 田中 祐次

でんきやに向いている靴を買う

でんきやに向いている靴を探しにいく

まずはじめに、今回もまたいつものように、個人的な意見を書いているだけなので、さほどあてにはなりません(なのでどうかご了承ください)

業種によって靴のタイプが異なる

例えば、営業は革靴ですとか、建築関係なら安全靴ですとか、食品関係なら白い長靴ですとか、ショップ店員ならスニーカーでもOKですとか…仕事用の靴は数えきれないほどの種類がありますね。

でんきやの靴選び

良い靴っていうのは、履きやすいとか、丈夫にできているとか、デザインがいいとか、ブランドがいいなど、履く人によっていろいろあるかと思います。

でも、仕事のときに履く靴となると、機能性のことも考えていかなくてはなりませんね。

無難で丈夫な靴がいい

ぼくらのような「街のでんきや」は、お客さまのお家にあがらせて頂く機会が多いので、頻繁に靴を脱いだり履いたりするし、配達や工事などのときには、やむなくカカトを踏んだりすることもあるので、脱いだり履いたりがしやすくて、丈夫な靴がベストだと思います。

過酷な環境に耐えうる

靴底が剥がれたり、つま先がぺローンとなったり、かかとが破れたりするので、安い靴を次々履き替えていくか、高い靴を長く履くか、でもはたして、高い靴でもこの過酷な環境に耐えうるのかなど、色々悩んでしまいます。

見た目的には

そして、できれば、派手めなもの、奇抜なデザインじゃないほうが望ましいとも思います(個性を売りにしている人でなければ…)

それと、服装に合わせるということもしていきたいですね。

TPOに合わせて靴を履き替える

アンテナ工事、エアコン工事などガッツリ作業をするときは、安全靴に履き替えることもありますし、屋根に上がるなら滑りにくい靴ですとか、天候によっては長靴を履くですとか、その場面に応じて履き替えられるように準備をしていきたいところでもあります。

靴屋さんに行ってみる

仕事に履く靴は消耗品ということもありで、やっぱり普段履きの靴よりも傷むのが早めになります。

今回はFILAにした

スニーカーというべきか、ランニングシューズといべきかはよくわかりませんけど、足を入れやす感じがしたし、タン部分も上側でキープされていて、脱ぎ履きしやすそうです。

しかもネイビーは、わりかし何にでも合わせられそうというのもあります(ぼくの好みの色でもある)

たまたまセール期間中で5千円でお釣りがきました(コスパよさそうです)

さもなくばプライベートでも履けそうだし履きます。

 

ついでに、結ばなくてもいいという靴ひもも買いました(結ばないからほどけないのがいいです)

 

今まで履いていた靴もまだ履ける

ちなみに、こちらは今まで履いていた靴です。

近所のホームセンターで間に合わせで買った靴です(そのわりにはけっこう履きこなしています)

紐なしも履きやすいかも

おわりに

結局のところ、自分が気に入った靴がいちばんということですね(笑)

 

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

12月になったので黒板更新です。 次回の更新はクリスマスキャロルの頃です。 #黒板同盟

  • 2日前

BLACK BOARD GALLERY

TOP