THE YODENS - 田中 祐次

カラオケ機器の使い方レッスン

カラオケ機器の操作

カラオケ(歌のほう)のレッスンはできないけれど、カラオケ機器の使い方レッスンは、わりと得意なほうかもしれない。

時々、自宅で練習されている方のお宅に訪問して、カラオケ機器の使い方の説明(レッスン)をすることがあります。

そうはいっても、家庭用のカラオケ機器を製造するメーカーも、所有するユーザーの方も、減少傾向にあるので、ぼくのレッスンのお仕事も、だんだんと減少傾向にございます(それは冗談として…笑)

そんななか、様々ご縁があって、今回は、あのチューリップ公園で有名な中湧別にお住まいのお客さまのところへ行ってきました。

(今年は新型コロナウイルス感染拡大防止策によりクローズでした)

かみゆうべつチューリップ公園

メディアのカラオケ

家庭用のカラオケセットは、アンプ、スピーカー、プレーヤー、マイクなど、それぞれ単品で揃えられていることが多いので、使い方もマチマチ、一軒一軒ごとに異なります(カラオケボックスのように簡単に操作できればよいのですが…)

これらの項目が組み合わさってくるので、その分、操作方法も複雑になってきます。

本体操作とリモコン操作がある

さらには、同じ動作をするにも、本体で操作するやり方と、リモコンで操作るすやり方と、二通りがある。もしくは、リモコンでしか操作できない項目があったりもして、余計にややこしくなることもあります。

中年オジサンのぼくでも、ややこしく思うときがあるので、ぼくよりもご年配の方ならなおさらややこしく感じるのではないかと思います。

家庭用カラオケセット

こういうセットを今から新しく揃えるのは、なかなか難しいかもしれません。

マイク型カラオケ

そういえばテレビにマイクをつなぐだけ、数百曲、数千曲、数万曲が入っているっていう「マイク型カラオケ」もありましたね。でも、これまたご年配の方にとっては、接続、設定がわかりにくかったり、新曲を追加するのもけっこう面倒だったりもします(個人差あり)

 

 

通信カラオケ

通信カラオケは操作も簡単で、新曲もすぐにアップされるので、とても使いやすいのですが、通信費や日額、月額などの使用料がかかるので、たまにカラオケを楽しむ程度なら、素直にカラオケボックスに行ったほうがよさそうです(本気でやりたい方はぜひ…)

 

 

 

おわりに

やっぱり今は、コロナの関係で、カラオケボックスとか、カラオケスナックとかが、微妙な感じになっていますね。

おうちでカラオケを楽しむのもいいけれど、たまには、こうした公の場で、社交場で、外で歌いたい(それがカラオケ)

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

結局のところいくらかかるのかが一番気になります。 #黒板同盟

  • 11日前

BLACK BOARD GALLERY

TOP