THE YODENS - 田中 祐次

コンセントの修理は誰がやる

コンセント修理は誰がやるのか問題

使う度に抜き挿ししていても、常に挿したままにしていても、時期がきたら取り替えておいたほうがよいと思います。

普通に使っていても、使いすぎていても、全く使わなくっても、経年劣化があるので、10年を目安にして、新しいものに取り替えがおすすめです。

こんな風になったら早めに交換

でもそうは言っても、何かきっかけがないと「取り替えよう」という気はなかなか起きないかもしれませんね。

せめてこんな症状があったら早急に修理をしましょう。

誰が修理するのか

コンセントの修理は、近くの電器屋さんに頼むでも、電気工事屋さんに頼んでも、どちらでもOKだと思います(電気工事士の資格がいるのでDIYはやめておきましょう)

コンセントはいろんなところにある

例)ビニールハウス内のコンセント

屋外用の防水コンセントは、水には強いかもしれないけれど、衝撃にはそれほど強いというわけでもないようです(何かの拍子で壊れたので新しいのに交換です)

屋外用コンセント

時には、照明器具と同じ回路にコンセントをつけたりすることもあります(コンセント式の照明器具を取付するために…)

ビニールハウスの照明工事

おわりに

これはほんの一例にすぎません。

また何かあったらお知らせいたします。

 

 

導通を確かめるのと、電圧を確かめる(100V/200V)のを覚えておけば、何かと役にたつでしょう。

 

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

もしも、ご自宅のテレビドアホンに、知らない人が写っていたら、スルーしててもよいのではないでしょうか… #ノーリプライ #黒板同盟

  • 2日前

BLACK BOARD GALLERY

TOP