THE YODENS - 田中 祐次

家電リサイクル法に基づく

家電リサイクル法に基づいていこう

ぼくは「でんきや」だから法律のことはよくわからない…

でも、せめて、自分の取り扱っている商品やサービスに関わることぐらいは知っておくべきなのでしょう(日常的な業務以外についても…)

収集運搬業務

そして今日もまた日常的な「家電リサイクル収集運搬業務」です。

家電リサイクル券を発行して、品物を回収して、料金をお預かりして、手数料をいただくというのが主な流れとなっています。

最近けっこう三洋製品がでてきますね(余談ですが)

洗濯乾燥機も家電リサイクルに入ります

指定引取場所に荷降ろし

その後は、きちんと責任を持って「指定引取場所」に荷降ろします。

当店でも一時保管場所は設けてはいるけれど、あまり抱え込むことはせず、すぐさま指定引取場所へと持ち込むようにしています。

家電リサイクル荷降ろし

伝票の取り扱いに注意する

家電リサイクル券を介して料金が発生するということで、金券と同じレベルで扱わなければなりません。

なので、取扱店は「家電リサイクル券」を安全な場所に施錠保管しなければなりません。

書き損じ券は返却する

書き損じた家電リサイクル券「書き損じ券」は家電リサイクルセンターに返却しなければなりません(勝手に廃棄してはなりません)

まずは、家電リサイクルセンターに電話をして返信用封筒を送ってもらいます。

そしてその封筒に「書き損じ券」を入れて送り返します。

続きはWEBで…

詳しくはRKC一般財団法人家電リサイクル協会|家電リサイクルセンター様のホームページをご覧ください(Q&Aのところも要チェック)

 

RKC一般財団法人家電製品協会|家電リサイクルセンター

 

おわりに

取扱店の見落としがちな業務を2点ご紹介させていただきました。

ぼくは「でんきや」だから法律のことはよくわからない…では済まされない時代ですね。

 

 

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

結局のところいくらかかるのかが一番気になります。 #黒板同盟

  • 12日前

BLACK BOARD GALLERY

TOP