THE YODENS - 田中 祐次

あけたらタイマを取り付ける

壁スイッチをタイマー式にする

照明器具は点けたいときに点けて、消したいときに消せればいいので、壁スイッチにはオンとオフしかないというのが普通です。

それでも、できることなら「タイマーセットをして部屋の灯りを点けたり消したりしたい」というニーズがけっこうあるのでしょう。

タイマー付きの壁スイッチというのがパナソニックからでています。

WTC5331WK

こちらのWTC5331WKはコスモシリーズの埋め込みスイッチで、フタを閉めると普通にオンオフのスイッチになって、フタを開けておくとタイマー設定になります(フタを開けると設定ボタンがでてくる仕組みになっています)

埋め込みスイッチをタイマー式に取り替える

このスイッチを取り付ける場合は、3連スイッチの2個分を使うことになります。

今回は3連2列の壁スイッチだったので、隣にもう一つスイッチ取り付けスペースを作ることにしました。

2線式なので配線はいたって簡単なのですが、こうした納まりをどうするかと考えるのがちょっと大変かもしれません。

あけたらタイマの扉を開けて

(動作確認)

あけたらタイマの扉を閉めて

その3連2列スイッチの隣にもう1連つけたして、新たに「あけたらタイマ」を取り付けしました。

あとはお好みの時間にオンオフを設定するだけです。

 

 

 

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

トイレの水もれは、でんきやさんでも直せる場合と、そうじゃない場合があります。およそ二ヶ月ぶりの黒板更新です。 #黒板同盟

  • 29日前

BLACK BOARD GALLERY

TOP