THE YODENS - 田中 祐次

屋根の雪下ろしは危ない

屋根の雪下ろしを自分でやんないほうがいいかもしれない

家の構造上の問題で、屋根からの雪どけ水が落ちてきて地面が滑るようになるし、すが漏れしだすしなので、ある程度の雪が積もったら、屋根の雪下ろしをしなければならなくなります。

「このぐらい自分でできそうかな」と思い、いざやってみたところ、これがけっこう危険かつ重労働だったのです。

屋根の雪下ろしに潜む危険を確認する

今さら言うまでもありませんが念のためにです。

最低限必要な道具

それでも自分でなんとかしたい場合は、最低限の道具を揃えて慎重かつ安全に行います。

ホームセンターにも色々と取り揃えられているので気に入ったものがあればぜひぜひ…

また、屋根の上の氷を尖ったもので突くとは屋根に穴があくし、スコップののようなシャープなもので擦ると屋根の塗装が剥がれますので、使う道具と作業方法も考えながらになりますね。

作業開始

雪の下には5〜6センチほどの氷のかたまりがあります。

雪下ろしというより氷落としですね。

これを破って落とすのはけっこう大変です。

今年の氷は手ごわい

安全帯を装着

おわりに

屋根の雪下ろしはなるべくなら自分でやらないほうがいい。

屋根屋さん(板金屋さん)にやってもらうほうがいい。

でもほんとは、雪が屋根から自然に落ちてくれる(もしくは自然に解ける)ような建物の構造がいいですね。

おまけに

安全帯も今は色んなタイプがあって、ロープのとろこが伸縮式になっていたり、巻き取り式になっていたりするタイプもあります。

 

 

ぼくの持っているのはいちばんシンプルなタイプです。

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

今晩も明日の朝も冷え込みます。 #黒板同盟

  • 21日前

BLACK BOARD GALLERY

TOP