THE YODENS - 田中 祐次

加湿器を準備する

加湿器のフィルターをセットする

これからだんだんと寒くなってきて、暖房器具を点け始める季節になってきました。

そしてまた、だんだんと空気が乾燥するようにもなっています。

北海道は湿度が低い

暖房器具の準備も大事だけれど加湿器の準備も同じぐらい大事です。

さらに北海道は湿度が低いので秋から冬にかけては、乾燥対策の加湿に十分気を配る必要があります。

加湿器のフィルターを交換する(気化式)

そういうわけで乾燥で喉をやられないように加湿器を早めに準備しておきます。

加湿器のフィルターはちゃんとメンテナンスをすれば、10年ぐらい持つはずなのに、我が家では5年と持たないです。

さらにはフィルターのケースもカルキまみれで使い物にならなくなってしまいました。

フィルターとケースを取り替える(気化式)

なので今回は思いきってフィルターとフィルターケースの枠ごと取り替えることにしました。

加湿フィルターもそこそこいいお値段がするのに、ケースごとともなると相当な痛手(手痛い出費)です。

でも新しく買い替えるよりは経済的によしと判断しました。

加湿フィルターと除菌ユニット(気化式)

フレーム、カバー、ギヤー、ネジ、その他がセットではなくて、一つ一つ個別に注文でした。

加湿フィルターをセットする(気化式)

ケースを組み立ててようやく加湿フィルターをセットできました。

加湿器運転開始する(気化式)

とかく空調関連は品薄になりがち

今までは、欲しいものが欲しい時に手に入る時代だったけど、最近はそうもいかなくなってきていて、何が不足しだすかわからない状況になりました(世界情勢に影響を受けてです)

とくに海外で生産されている家電製品は、いつ何時入荷しなくなってもおかしくない状況です(大げさに言うのならば…)

このコロナ禍ならなおさらそうなりがちですよね。

 

 

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

うちのメンバー全員2回目終了しました。 引き続き感染対策に努めてまいります。 #黒板同盟

  • 26日前

BLACK BOARD GALLERY

TOP