THE YODENS - 田中 祐次

家電リサイクルするときに確認すべき項目は3つあります

冷凍庫を家電リサイクルするときに確認すべき項目は3つあります

冷凍庫の家電リサイクル料金を調べるには「メーカー名」「型式」「全定格内容」を注意深く確認する必要があります。

なぜ3つあるのでしょうか

「全定格内容量」は製品の大きさを示すので、なんとなく理解できます。

でもどうして「メーカー名」と「型式」まで確認しなければならないのでしょうか…

例えば

例えば「ハイアール」と「三洋ハイアール」とは区分が別で料金が変わります。

同じハイアールなのになんだかまぎらわしいですね。

さらに「リサイクル料金一覧表」に「対象機器」と「対象外機器」の型式が記載されています。

ここで対象外機器または記載されていないものは「業務用」として扱われ「産業廃棄物」として処分しなければなりません。

一覧表から調べます

 

再商品化等料金一覧(家電リサイクル料金)

「料金表PDFはこちら…」からご確認ください。

 

そんなこんなで今日も家電リサイクルハンドブック(料金表PDFと同じもの)を片手に収集運搬業をしていきます。

家電リサイクル収集運搬

発車オーライ

家電リサイクル法は複雑と言わざるを得ませんね(笑)

 

 

ようでんを応援してね!

かかりつけのでんきや社長 田中 祐次(ゆうきゃん)

1974年生まれ山羊座。 まちのでんきやさんの仕事は最近特に多岐にわたり、「これは何屋さんに?誰に相談していいかわからない」そんな時にぼくのことを思い出していただける、そんなお付き合いをしたいと思っている、ロック、ハコモノ、飛行機が大好きな電器店2代目店主です。 「ビートルズ」「oasis」「BOΦWY」「ZIGGY」などの音楽が好きで、昔はバンド活動もしていました。 ここだけの話ですが、レアなエアコンの室外機を見つけると写真を撮らずにはいられません。

PROFILE

ようでん 本日のブラックボード

電機業界もいよいよですね。各メーカーから値上げの連絡が後を絶ちません。 今までが安すぎただけ、今度から通常価格に戻るだけだと前向きにならざるを得ません…(^^;; #黒板同盟

  • 3ヶ月前

BLACK BOARD GALLERY

TOP