倒れそうになっていたアンテナをリニューアルして、スッキリ、コンパクトになりました。

今日のお仕事はアンテナのリニューアルです。

 

こちらは完成後(アフター)になります。

 

景色がとてもよかったです。

 

 

 

既存のアンテナはVHFとUHFの2種類あって、UHFアンテナは高性能のジャンボアンテナが取り付けられていました。アナログ放送の時は映りがよくなかったのですね。

 

支線も切れて倒れそうになっているアンテナをリニューアルすることになりました。

 

 

地上デジタル放送が始まってからは、電波の状況が変わって高性能アンテナまで必要ないと予想できたので一般的なアンテナを使って測定してみました。

 

問題なく受信できることが確認できたので、当店がいつも取り付けている20素子のアンテナを取り付けることにしました。

 

BS放送も見れるようにしたいというご要望がありましたので、BSアンテナも新規に取り付けしました。

 

 

これで完了と思いきや…

 

最後にテレビの受信レベルを確認したところ特定のチャンネルだけ、受信レベルが低くなっていました。

 

放送は正常に見れていましたが、後々ブロックノイズ等の受信障害が発生する恐れがあるので今のうちに解決しておいたほうがいいですね。

 

室内の端子の部分が古い(地デジ非対応)と減衰して受信レベル低下の原因になることがあります。

 

新しいものに交換すると全チャンネル正常に受信できました。

 

テレビの受信障害はアンテナ本体だけでなく、その他の機器が影響することもあります。

 

ある日、突然…

アンテナが倒れてしまった。

テレビが映らなくなってしまった。

見たい番組があったのに…

…ということがないように、早めに点検してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

ゆうきゃん 田中 祐次
北海道美幌町で電器店をやっています。座右の銘「日々是好日」。好きな言葉「地道が一番の近道」「初心にかえって本日開業」 松下幸之助商学院26期、エクスマ82期、ニックネーム「ゆうきゃん」

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP