今の掃除機はどれもそんなに吸引力は変わらない…気がする。

実は当店でも「吸引力の変わらないただ一つの掃除機」も取り扱っています。

でも「吸引力がそんなに変わらない掃除機」も取り扱っています。

よく売れているのは、吸引力がそんなに変わらないほうです。

 

 

掃除機も各メーカー色々なタイプのものがあります。

大きく分類すると「サイクロン式」「紙パック式」ですね。

さて、どちらの面倒くささをとりますか…

当然、ぼくは紙パックをすぐに買いに行ける環境にあるので「紙パック式」派です。

これはあまり参考になりませんね…。

そして

紙パック式で気をつけたいこと

(ちなみに紙パックが正しく装着されていないとフタが閉まらないようになっています)

 

ゴミやホコリがモーターの方へ入り込んでしまうとモーターの故障につながります。

これはサイクロン式にも言えることです。お手入れを怠るとモーターの故障につながります。

掃除機を買い替えるとき「吸引力」を意識される方が意外と多くいらっしゃいますが、最近のものはどれも吸引力が強いと思います。(個人差あり)

あとは、軽くてコンパクトだとか、じゅうたんに適した仕様になっているとか、ゴミセンサーがついているなどの付加価値で選ぶのですが、一台一台の機能の違いを調べるのも大変ですね。

当店で一番の売れ筋は、シンプル機能で、じゅうたん用にノズルに回転ブラシが付いていて、作りもそれなりにしっかりしていて、お求めやすい価格帯(3万円ちょっと)の掃除機です。

「迷ったらコレ」的な…

昨日の夜にお客さまから「掃除機が急に動かなくなった…吸い込み強いのある?」と電話があり、色々と相談をした後にやはりこの「迷ったらコレ」モデルを購入して頂きました。

 

これが吸引力が変わらない掃除機

 

こちらの掃除機は本日をもって卒業となりました。

 

最後に、紙パック式を購入する際は予備の紙パックも一緒に買っておくことをおすすめ致します。最初は本体に装着されている1枚しかないので…

 

 

この記事を書いた人

ゆうきゃん 田中 祐次
北海道美幌町で電器店をやっています。座右の銘「日々是好日」。好きな言葉「地道が一番の近道」「初心にかえって本日開業」 松下幸之助商学院26期、エクスマ82期、ニックネーム「ゆうきゃん」

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP