当店に多く寄せられるパソコンサポート(ハードディスク編)

毎年2月、3月、12月はパソコンのお問い合わせが多くなります。

確定申告や決算時期になるからでしょうか

 

当店の多く寄せられる問い合わせ

お問い合わせの多くはこんな感じです。

今回もwindowsのアップデートだけで解決できると思っていましたが…

ハードディスクが無事であってほしいと願う

パソコンのトラブルでいちばん大変で困ることは「ハードディスク」の故障です。

ハードディスクはデーターを記憶させておく重要な部品ですが最も壊れやすい部品でもあります。(最近はSSDという壊れにくいものもあります)

故障してしまうと中のデーターが全て無くなってしまう可能性が高いです。

(もし故障しても専門業者に依頼してデーターを救出させることもできますが修復費用が数万円から数十万円とかなりの高額です)

もしも、こんな症状が出始めたら…

そんな症状があっても、なくても、データーのバックアップはこまめに取るようにしましょう。

今回もハードディスクの一部が破損してしまってwindowsが起動しなくなってしまいました。果たしてデーターの取り出しができるかどうか…

 

ハードディスクを取り出して復旧を試みる(小川)

一体型のデスクトップパソコンのカバーを外します(小川)

ハードディスクを取り出しました(小川)

 

今回ご要望のあった「日記」「家計簿」「インターネットお気に入り」をなんとか救出することができました。(症状によっては救出できない場合もあります)

ちなみにテレビの番組を録画するブルーレイディスクレコーダーの録画機にもハードディスクが内蔵されています。こちらの場合は故障してしまうと録画してある番組は全て読み込みできなくなりますので大事な番組はブルーレイディスクに保存しておきましょう。

本当は壊れる前に新しいパソコンを購入してデーターを新しいパソコンに移して使うのがイチバンなのですが安い買い物ではないのでなかなかそういうわけにもいきませんね。

一般的にパソコン(ハードディスク)の寿命は5年ぐらいとされています。5年を目安に買い替えの計画を立てておくことをオススメします。「5年以上使えたらラッキー」ぐらいに考えると気持ちにゆとりがもてますね。

この記事を書いた人

ゆうきゃん 田中 祐次
北海道美幌町で電器店をやっています。座右の銘「日々是好日」。好きな言葉「地道が一番の近道」「初心にかえって本日開業」 松下幸之助商学院26期、エクスマ82期、ニックネーム「ゆうきゃん」

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP