なるべくコストを抑えて古い家電を処分したい場合は郵便局で家電リサイクル券を買おう!

春と言えばミニ冷蔵庫(笑)確かにー。この時期に売れる商品のひとつでもあります。学生さんや新卒さんの一人暮らしや単身赴任などの需要からミニ冷蔵庫や小さい炊飯器、単機能電子レンジなど動いていきます。

一緒に増えてくるのが家電リサイクル。

買い替えと共に古い方を処分する。春になり物置を片付けていて出てきた古い家電。などなどいろんな理由があります。

ずいぶん年季入ってますね!これ。

法律で決められたリサイクルに関する各種手続きや料金。利用者にはわかりにくいですよね。テレビや冷蔵庫のメーカーや大きさによって値段も変わってくると言うのがなんともメンドクサクてわかりにくい理由のひとつです。

今日はそのリサイクルを一番安くすませる方法についてご紹介します。かなり前にもブログに書きましたがもう一度この時期にご紹介しますね~。

過去ブログはこちらから

⇩⇩⇩

物置に14インチのテレビデオが放置されているんだけど、これどうやって処分したらいいの?

自分で指定引き取り場所へ運ぶ方法が一番安上がり

指定取引場所っていうのは決められた場所があるのでのちほどリンク先を添付しますね。

そこに運ぶ際に必要になるのがリサイクル券なのですがどこで買うのか、どのように書くのかなどご紹介します。

郵便局でリサイクル券を購入し必要事項を記入する

【事前の準備としてこれらを調べておいてください】

処分する製品の1)メーカー名、2)さらにテレビについては画面サイズ、 冷蔵庫・冷凍庫については内容積を確認の上、メモします。

テレビの画面サイズ、冷蔵庫・冷凍庫の内容積の調べ方

上記のメモを持って、郵便局へ行きます。

【リサイクル券に必要事項を記入する】

このリサイクル券がないと指定取引場所に持って行っても引き取ってもらえません。

郵便局に行くとこのようにリサイクル券が用意してあります。

これは美幌町の大通の郵便局

ここにメモを見ながら必要事項を記入していきます。そして窓口で料金を支払います。もし書き方がわからない、不安だなーと言う方は窓口の担当者に確認してメモを見せながら一緒に書くといいと思います。(写真にあるような手引きもあるのですがわかりにくくてなかなかのメンドクサさなので。)

記入方法はこちらもご参考に

指定取引場所に家電とリサイクル券を一緒に搬入する

指定取引場所は美幌町の場合は高野のエア・ウォーター物流です。

それ以外の地域の方はこのリンク先で確認してくださいね~。

⇩⇩⇩

最寄りの指定取引場所検索ページ

家電リサイクルに関する美幌町のホームページはここをご確認くださいね

やっぱり自分で運ぶのタイヘンだから代わりに持って行ってほしい~

と言う方はようでんまでご連絡ください。

郵便局で支払う料金(リサイクル料)のほかに運搬代行の料金が追加されますが当店で変わりに運ぶこともできます。2階から重たいテレビや冷蔵庫を運ぶのが困難、そんな時はぜひご利用くださいね。

冒頭のテレビは74年製だった!

シノズと同級生ーーー(笑)

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP