【動画あり】補聴器の耳垢お掃除。おうちではこんな感じでお手入れしてくださいね。

メガネは見えてこそ。補聴器は聞こえてこそ。の商品です。

デザインがかっこいいとか、ぱっと見補聴器とわからないくらい馴染んでいるとか、高いとか安いとか選ぶ基準は人それぞれありますが、補聴器の目的はやっぱり聞こえ方がよくなること。ちゃんと聞こえるようになること。

今日は聞こえの相談会でした

そのためには購入時のフィッティングはもちろんその後も定期的に自分の聴力に合わせていくことが大事です。慣れてくると聞こえ方が変わってくることも多いので。

それともう一つは補聴器本体のお手入れ。

耳垢が溜まってくると音の出る通路がふさがれて聞こえにくくなります。本体が壊れていなくても耳垢が溜まるだけで聞こえなくなることがあります。

そうならないためには月一回の相談会でお掃除することも大事だけどそれ以上に毎日のおうちでのお手入れが重要になってきます。

1日の終わりにささっとでもいいので耳垢をお掃除する。それだけでかなり調子よくずーっと使えるようになります。それを忘れてそのまま使っていると耳垢がつまります。補聴器に。すると聞こえにくくなります。

今日も相談会にきてくれていたPanasonic補聴器相談員左近さんに実際にどうやっておうちで自分でお掃除したらいいのかやってもらいました。動画に撮っているのでよかったら参考にして下さいね〜。

使っているのは普通の歯ブラシです。使い古しでもいいのでこれくらいの大きさのブラシが使いやすいと思います。

ポイントは歯ブラシの向き。

こすった時に耳垢が下に落ちるようにします。こすった後、耳垢が補聴器本体に入り込まないようにこの向きでこすって下さいね。

これさえやっておけば、あとは毎月1回の相談会の時に相談員の左近さんが仕上げのお手入れやってくれますので安心です。

相談会は月一回。その日に都合が悪くて来られない人は当店で簡単なお掃除はできるのでご相談くださいね〜。

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP