ポータブル石油ストーブが品薄な件。どのお店でもいいので見つけたら即買いオススメします。

冬がやってきます。

今年1月のメルヘンの丘

ちょっと気がはやいけどそれでも朝晩は寒くなって来ました。

先日の停電を体験した道民の今心配している問題は、「これ、冬停電したらヤバくない??」っていうこと。

エアコン暖房も使えなくなる。

灯油ストーブも電気制御なので使えなくなる。

あの氷点下の真冬に電気が止まったらどうやって暖をとればいいのか。

 

ポータブル石油ストーブが品薄です。

特に乾電池を使わずに手回しで点火できるタイプのストーブが品薄です。

これですね。(ゆうじ社長のフェイスブックより拝借)

どのメーカーもポータブルストーブを量産体制みたいなのですが、停電以降急激に注文が入っており生産が間に合わず、当店も停電のあと発注した分の入荷予定日の目処が立ちません。もしかしたら年越すかもしれないということと、注文した商品が確実に入荷するかどうかすらわからない状況、そんなことを昨日問屋さんが教えてくれたそうです。

なんということだ・・・

なので、ポータブル式のストーブをお持ちでない方は冬が来る前にぜひ準備してほしいと思います。電源が不要の暖房器具という意味です。灯油でもカセットガスでもなにかひとつあると安心。当店はこんな状況のためご用意できる保証がないので、お近くのホームセンターや家電量販店等で見つけたら即買いくらいの勢いでおねがいします(笑)

冬の寒さ、ほんとヤバイですもんね。

乾電池も見つけたら買っておきましょうね〜。

あ、当店、乾電池なら売るほどあります!!(笑)

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP