パナソニックのホームベーカリーで「おうち乃が美」食パン作ってみました!

先週インスタのストーリーをボーっと見ていたらパナソニッククッキング公式サイトのアカウントの写真が流れてきました。そこにはホームベーカリーのイベントの写真でパンが映っていました。「おうち乃が美」って書いてあります。なんか聞いたことあるなー。

この乃が美の字体。見たことある。お友達がSNSに上げていた美味しいパン屋さんのロゴだ!

(ツイートの説明は割愛させていただきますね)

それから詳しく調べてみるとパナソニックのホームベーカリーでこの乃が美の「生」食パンのようなパンが作れるよ~っていうことらしい。我が家にもホームベーカリーがある。パンドミコースで作るみたいなのでそのコースも搭載されているしこれは一度作ってみたいな~ということで本日決行!

朝9時頃セットして14時過ぎに焼き上がりました。約5時間かかります(パンドミコースは少量のイーストで発酵時間長めにしてパンを作るコース。プレーン食パンは約4時間で完成)

めちゃめちゃフワッフワの仕上がりなので思わず動画を。てっぺんを押してしまいシワシワになってしまいましたが(笑)完成しました!材料しかちゃんと見ていなくて焼き色を「淡」に設定するのを忘れてしまったので本当はもっと焼き色が薄くなるはずです。正解は。

パナソニックの公式サイトに載っているレシピなのでそのページのリンクと詳細を載せておきますね。パンドミコースの搭載されているパナソニックのホームベーカリーをお持ちの方は一度やってみてください。ふわふわ食パンがつくれますのでー。

Panasonic公式サイトより

公式サイトへのリンクはこちらからどうぞー。

材料がこちら。お砂糖たくさん入ってるね。あと生クリーム。

今日は全部その通り用意できなかったのであるもので作りました。小麦粉は北海道産の春よ恋。三温糖がなくてキビ砂糖。塩は一般的なあら塩。無塩バターはメーカー不明。生クリームは45%。書いてある通りに、私の機種は古いタイプなので水と強力粉をそれぞれ20g減らしました。ドライイーストはサフを使いましたが赤サフで「金」ではありません。

なんだかんだと材料まるで違うし!笑

これが今日使った材料

私のホームベーカリーの品番はSD-BMS104です。なかなか古めですがパンドミコースはついてました。

作り方(公式サイトより)

ちょっと濃い目の焼き色

ふわふわすぎてうまくカットできず

ご来店のお客さま用に

食べたお客さまは「トーストしなくてもこのままで十分美味しいね。」「コーヒーにあうねーおいしいねー」と言ってくださいました。確かにそのまま食べるのが一番美味しいかもしれない。

ここまで知った風に書いてきましたが、本物の「乃が美」の生食パンは食べたことがありません(笑)北海道で一番近い店舗は旭川なのかな?いつかホンモノを食べてみたいなあ。

またこのパン店内で焼いてみるのでその時は朝ツイッターで告知しますね~。ぜひ味見してみてください♪

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP