聴力低下を自覚してきた時まず確認してほしいのは耳垢。耳の穴を塞ぐような耳垢たまっていたらすぐ耳鼻科へ。

こんなこと書いてもきっとみんな知っているよなーとか、こんな簡単なコトをかくのは恥ずかしいなあとか、さすがにこれはもう書かなくても大丈夫だよね?みたいなことも実際に書いて発信してみたら喜ばれることもある。たった1人の反応だったとしてもその人にとって意味のあることであればその記事は価値があったということになる。

評価の指標なんて誰にとってのものなのか実にあいまい。

最近はいいねの数でスゴイみたいに評価される場面も増えたかもしれないけど、そんな目に見える数字だけで語れることなんてたいしたものではない。

ほんとうに役に立つことを伝えたい。誰かにとってという意味で。

今日は聞こえの相談会

聴力が低下するのは加齢現象でもあるしある程度は仕方のないコトかもしれない。

聴力自体が低下する以外に、耳から入った音が脳に入るまでの経路のどこかで何かしらの詰まりがあったらそれでも聞こえにくくなる。

書いてしまえば当たり前なんですが意外と盲点だったりする。

「耳垢」が耳をふさいでいるというケース。

そうなると補聴器を使ったって聞こえ方が変わることはないのです。

まずは耳垢を除去してからもう一度聴力測定をしてみる。そんな流れが必要。実際に耳垢除去したら聞こえるようになったという事例もありました。

鼓膜に近いところに耳垢がたまってしまっているような時は特に自分で何とかするのは不可能。逆に奥に押し込んでしまう可能性もあるので、こういう時は耳鼻科に行って医師に取り除いてもらいましょう。

自分で耳の穴を見ることはできないので是非ご家族の方は見てあげてください。ある程度は耳垢があるのは普通です。普通じゃないのは明らかに塊のような耳垢が穴を塞いでしまっているような時。耳かきも上手く使えないと奥に押し込むだけなので、これくらいで耳鼻科に行っていいものか、、、と躊躇せずに行ってみてくださいね。

私も耳垢詰まりではないのですが耳鼻科の先生に「自分で耳かきはしないように。めん棒でお風呂上がりに掃除するのもダメです」って言われたことがあります。

たまにめん棒やっちゃいますけどね(笑)

最近聞こえにくくなってきた。。。

そう思っている人はまずは誰かに耳の穴をのぞいてもらってください!

耳垢たまっていませんか?

穴がふさがっているようでしたら是非耳鼻科へ!

たいしたことない人は聴力低下が疑われますのでまずは聴力測定を!

どっちなのかやっぱりわかんないと言う人は是非当店の聞こえの相談会へ!

7月は19日(金)です。

 

これも誰かにとって役に立ってくれたらいいなあ。

 

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP