いよいよ大容量加湿器の出番がやってきました。

いよいよ家の中の乾燥が強くなってきたので少し大きめの加湿器に選手交代しました。

今まで使っていた空気清浄機と加湿器が合体したタイプは加湿量が少なめだったのでこれでは真冬は越せません。空気清浄よりも加湿を重要視していきます。

それで、今までのを片付ける前に加湿パーツと空気清浄パーツを掃除しました。加湿フィルターとかトレイやフィルター枠などは専用洗剤につけてから洗浄してよく乾燥させてから元に戻して片付けます。

洗って乾燥させる

よく乾燥させる

空気清浄のほうはフィルターが2枚ついていてそこについてるホコリを掃除機で吸ってから元に戻して片付けます。

とかなんとか偉そうなこと言ってますけど今日開けてみたら空気清浄フィルターのところのホコリがビッシリで絶句したので途中から意を決して動画撮りました。恥ずかしかったのですがこれも仕事と言い聞かせ動画撮りました。

そんな絶句動画はこちらです。

 

皆さんはぜひここまでホコリがたまらないうちに掃除機で吸ってください。。。って、そうしてますよね。

そしてこちらは今日から稼働してもらっている大容量加湿器。タンクがふたつでたっぷりと加湿してくれます。

頼もしい相棒(パナソニックFE-KXF15)

https://twitter.com/yoden1490/status/1196668619515551744?s=20

それでも冬場は1日1回は給水する感じです。

いよいよ師走を迎えなにかと忙しい毎日になっていくかと思いますのでどうか体調を整えて寒い冬を元気に過ごしましょうね〜。

先日の記事もあわせてどうぞ。

加湿器は便利だけどガビガビのどろろんのコテコテのカラカラになるからお手入れは必須です。

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP