(動画あり)切って入れてスイッチ押すだけ⁉️パナソニックの電気圧力なべでカレールウを使った無水チキンカレーを作ってみた!

気がつけば3連休なのね世の中。

私の成人式は今から四半世紀前。

四半世紀前って書くと改めてすごいんですけど笑。

なにはともあれ、新成人の皆様、成人おめでとうございます。色々と最新のあれこれを私に教えてください。

電気圧力なべの「無水調理コース」を使った、無水チキンカレーの作り方

さて昨日書いた電気圧力なべで作る無水チキンカレーの動画ですが無事編集が終わりましたのでユーチューブにアップしています。

こちらです。

 

材料切って鍋に入れてスイッチ押して蓋開けたらルウを入れて完成

レシピ本には圧力調理で作るスタンダードカレーっていうのもあります。それは野菜と肉と水を入れて加圧するもの。蓋開けてからルウ入れるところは動画のものと一緒ですが水を使う普通のカレーです。

レシピ本掲載の無水調理で作るカレーは「野菜たっぷりトマトカレー」という名前で、フライパンでにんにくしょうが玉ねぎ鶏肉を炒めてカレー粉も炒めてっていう下ごしらえ的な工程があります。水は一滴も使わない。それで作った無水カレーはほんと美味しいんですけど、下ごしらえがめんどくさいと思ってしまう方もいるはず。入れるだけだと思ったー、って。

なので今回の動画は無水カレーだけど下ごしらえも不要で切って入れて蓋してスイッチ押すだけというシンプルな作り方です。

これならお料理あまりしたことがない人でも大丈夫。失敗知らずの無水カレーです。

ぜひ、この圧力なべ持っている人はお試しください。

このレシピはこんな人にオススメです

そんなあなたにぴったりです。

好きな野菜でお試しください。でもトマトと玉ねぎは入れてね。ある程度水分のあるお野菜がベスト。

お肉じゃなくてもシーフードでもいいし肉が入ってなくたってオッケー。

ひとつだけ注意事項あり

カレールウは蓋を開けてから入れてください。最初からルウを入れると蒸気の出口に粘性の強いルウが詰まって鍋の中の圧力が異常に高くなる可能性がありますので危険。それだけご注意くださいね〜。小麦粉を使っていないスパイスだけなら最初から入れるのはありですが、ルウだけは材料と一緒に最初から入れないように気をつけてください。

とろとろ

カレーってやっぱり最強♬

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP