ドラム式洗濯機の排水フィルターは最低でも月1でお掃除するべし

ドラム式洗濯機は全家庭に標準装備されてもいいと思っているくらい便利だし、「時間を買う」という意味が強い家電代表だと思っています。時間を買う家電は他にも食洗機やロボット掃除機や電気圧力なべとかホームベーカリーなんかがありますよね。

そんな便利でありがたいドラム洗なのですが、ついつい忘れてしまうのがここのお掃除。

縦型の洗濯機だと糸くずフィルターが毎回洗濯するたびに目に入るけど、ドラム式は本体の一番下にあって目に入らないから忘れちゃうんですよね。って言い訳は置いといて早速お掃除してみます。

動画で確認、排水フィルターのお掃除

念の為動画でもご紹介します。

https://twitter.com/yoden1490/status/1228197528685830149?s=20

最低月1でお掃除しましょう

いつのまにか1ヶ月以上放置していた我が家のドラムはけっこうな量の糸くずがたまってしまっていました。ここがつまると排水ができなくなります。そうするとエラー表示になって洗濯機は動かなくなります。水漏れする可能性もあります。

なので忘れずにお掃除していきましょう〜(自分に言い聞かせる)

冬は特に注意

冬場は着ているもの自体が厚手になりセーター系もおうちでクリーニングする機会も多くなります。なので糸くずがたくさん出ます。

最低月1とはいえ、もっと早めのスパンでお掃除したほうがいいかもしれません。

 

というわけで忘れがちなドラム式洗濯機排水フィルターのお掃除の話でした。

それ以外のドラムお掃除関係のブログは他にもたくさんあるのでよかったらどうぞ〜。

 

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP