(動画あり)シンプルな材料で手作りできる「かまぼこ」フープロ&電気圧力なべ使用

自炊のいいとこ。自分でお料理すると何がどれくらい入っているのか、どれくらい加熱すればこうなるのか、などなどいろんな発見があります。市販のもの買って食べることが多いものは特にそうです。伊達巻にはんぺんが入っていたことを知ったときはびっくりしました。これくらいの砂糖でこの甘みになるっていうのも手作りしてみてわかったり。

自分の好みに合わせて調整できるところも手作りの素晴らしさかななんて思います。

かまぼこはどうでしょう。手作りしたことありますかー。数年前のおせち料理系料理教室のときに一度ご紹介したことがあり、今日はそちらをご紹介しますね。かまぼこって買ってくるものって感じですよね。私もいまだに買って食べてます笑。

でもでも作ろうと思えばフードプロセッサーと電気圧力なべを使ってあっというまに作れちゃう。

フープロ一発案件

材料もシンプルで調味料はお塩だけ。保存料や着色料も不使用の完全手作りかまぼこ、しみじみ美味しいです。ぜひご家庭でお試しください。

かんたん手作りかまぼこ

 

材料(4人前)

シンプルな材料

作り方

  1. えびは殻と背わたを取り(今回はむきえび)たらは皮と骨を取り除き、フードプロセッサーに入れて10秒程度かくはんする。
  2. 1におからと卵白、塩を混ぜさらにかくはんする
  3. アルミホイルに薄くサラダ油を塗って2のタネを乗せてカタチを整えて包む
  4. 圧力なべに付属の蒸し板を入れ水を少し加えて3を乗せるフタをして加圧3分でスタート
  5. 圧力ピンが下がったらフタを開けて冷ましてから切り分ける

動画はこちらです。途中まあまあハプニングもありつつの回なのでよかったらどうぞ(そしてチャンネル登録よろしくです笑)

 

ちなみになんですけども、このかまぼこ、栄養素的なところはこうなっています。

1人前(1/4個分)

タンパク質12.2gに脂質が0.7gで炭水化物が1.8g!!

めちゃめちゃダイエット向きです。市販のかまぼこは調味料やらなんやらで糖質がもっと多いと思います。

はい。というわけで、そんな理由もありオススメなのでした笑。

やってみてね〜。

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP