こんなモノも注文できるのかシリーズ「血圧計のカフ」編

こんなモノも注文できるのかシリーズ

突然始まりました。「こんなモノも注文できるのか」コーナー。コーナーなのかシリーズなのか。

日々の暮らしのなかで不便に感じていること、ついに壊れちゃったかーと諦めていたこと、そんなことありませんか?

今日はこんな事例をご紹介。

血圧計のカフ

こちら私の血圧と脈拍

こういう家庭用の血圧計って一家に一台みたいな感じでしょうか。ないご家庭もあるかな。手首で測れるタイプもございます。毎日の測定値を記録してくれて病院に受診する時記録データを先生に報告できるし便利ですよね。

毎日使っているとこの腕に巻く部分がけっこう消耗してきます。

マジックテープでくっつけるようになっていますがテープ部分が弱くなってきます。血圧を測る時、ギュイーンと空気が入ってこの巻いてる部分がふくれてきます。マジックテープの力が弱くなるとその圧に耐えきれずベリベリベリーっとはがれてきます。

そうなると正確に血圧を測れずエラー表示、なんてことに。

今回のお客さまの事例がそうでした。少し血圧が高めだと加圧の量も多くなるのでテープが弱いと外れやすくなります。

こうなってしまったら、この「カフ」の部分だけを新しく注文できます。本体は故障していないのでそのまま使って、このグレーの部分だけ交換したらまた正しく血圧測定ができるようになります。

テープ部分が消耗してしまった

血圧計は公式オンラインショップから購入できるけど、このカフ部分だけはオンラインショップで販売していないみたいなので、お買い上げのお店にご確認くださいねー。

カフを交換してまた使えるようになりました

他の事例も書こうとしたのですがいまのところ思い出せず、またあったらご紹介しますね笑。けっこうこういう部品系は注文できることが多かったりしますので一度聞いていただけたらと思います。

 

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP