剃り味がイマイチだなと感じてきたら。シェーバーの刃だけを新品に交換できます!

お客さまのシェーバーの刃を新しいものにお取り替え

こちらの刃をお取り替え Panasonicラムダッシュ

その前の日に新しい刃を買って帰られたのですが、シェーバー本体の品番と替刃自体の品番が違うことで不安になり再びご来店されたお客さま。「なんかこの番号が違うから大丈夫かなと思って聞きにきたわー」と。

本体品番と替刃の品番は違います。本体に合う替刃であればOK。ということでそのまま替刃の交換を行います。

これは内刃(2枚)

スポっと抜き取れます。

取り出した後周囲のお掃除をして新しい替刃を取り付けます。

右奥が外刃

内刃を替えたら今度は外刃も交換。こちらもワンタッチでカパッとはまるようになっています。

Panasonicは内と外が分かれているタイプですが、ブラウンなどは一体型になっているので替える部分はひとつだけ。それぞれのメーカー毎に交換の仕方は多少違うと思います。

外刃は1年、内刃は2年で交換が目安

剃れなくなるまで使うというのもいいですがだいたいの交換目安としては外刃が1年。内刃は2年というのがメーカー推奨。今までのお客さまの傾向を見ていてもだいたいこのくらいの頻度でみなさん交換されています。(剃れなくなったといわれるのがこれくらいの時期)

シェーバーの刃は消耗品

意外と刃を交換したらまた使えるようになるということを知らない方もいらっしゃいました。本体を買い換えないといけないと思っていた、そう過去におっしゃっていたお客さまもいます。本体が何年もつのかは断言できませんが、メーカー推奨の時期を目安に替刃を取り替えながら使っていけば、ストレスなく快適に毎日髭剃りできると思います。

お買い上げのお店にお問い合わせ

当店でお買い上げのお客さまはパソコン上に本体品番のデータがありますのでお電話で替刃をくださいと言っていただければすぐにご注文いたします。なのでまずはお買い上げのお店に聞いてみるといいですね。ネット通販でも購入できます(本体品番に合う替刃を間違わないように注文)

 

今回のように替刃を取りかえる作業もお店でできますので遠慮なくおっしゃってくださいね。

この記事毎年書いてる気がする〜^^

シェーバーの剃り味が悪くなってきたら新しい刃に交換しましょう。目安は外刃1年内刃2年。

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP