テレビは壁掛けもスッキリしていいですよね

私は現場に行かないので実際のところを見ているわけではありませんが、最近なんとなくテレビを壁掛けにするご家庭が増えているような印象があります。

それはきっとテレビがかなり薄型で軽量化されたというのも関係ありそうです。下地さえちゃんとしていたら壁掛けしやすい。もちろんちゃんと取り付け工事が必要ですけどこれが一昔前のプラズマテレビの46V型とかなら重すぎて心配でしたよね。

店内の49インチ液晶

そして壁にかけず従来通りテレビ台に置くとしても奥行きが薄くても置けちゃうし画面の額縁部分が細くなっているので最小限のスペースがあれば置けちゃうところも良きですね。

かなり前の写真だけど笑(しかも盗撮感)

こういうテレビ台は組み立て式のものが多いです。

テレビご購入の際にテレビ台も一緒に買っていただいた方にはお店で組み立てまでやってから納品させていただいてます。この組み立て作業、いちからやるとなると地味に大変ですよね。私がやるとガラス扉がまっすぐ取り付けられなかったり(いやこれほんと難しくて)時間がかかってしまったり笑。

そういう面倒なことは我々(私以外)におまかせくださいね。

 

社長の書いた最近のブログに壁掛けテレビのことがありましたので貼っておきます。

テレビを壁掛けにする

壁掛けを検討されている方は参考にしてみてくださいね〜。

裏側はこんな感じ

 

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP