電源不要の暖房器具を準備してもしもの冬停電に備えたい

地震で停電。真冬にこれがあると暖房がストップしてしまいたちまち寒さが襲ってきます。この辺は最近何度も言っていますが寒い日が続いていまして、今朝は目を覚ました4時頃にスマホの天気を見たらマイナス13度の表示。速攻で二度寝しました。

寒すぎる。

というわけで、できれば一家に一台は用意しておきたいストーブがこちら。

電源不要の灯油ストーブ

こちらはさらに電池も不要で、ハンドルをぐるぐる回して点火するタイプで安心。

エアコン暖房は停電したら使えないのはわかるけどストーブって灯油が燃料なので電気と関係ないと思う方もいらっしゃるかもしれません。でも灯油ストーブも電源が必要な電化製品なので停電したらストップしてしまいます。

この寒さで停電したらみんな凍えてしまうのでなにかしらの暖房器具は準備しておきたいところですね。

このハンドルを回して点火

暖房以外にもすぐに食べられる缶詰やレトルト食品の準備も3日分くらいはあると安心ですし、スマホやPC関係の充電は常にしておきたいところ。

冬の遠出の際には車にも非常持ち出し袋的なものを積んでいきたい。ホワイトアウトで立ち往生したら大変です。

前にも地震で2日半くらい停電したことがあったけど(あれは9月でしたかね)けっこうしんどかったのであんな思いはもうしたくありません。でも来てしまったら仕方ない。準備だけは入念にしておきたいです。

みなさんのおうちは停電時の暖房器具の準備されていますか?

 

 

そうそう、こんなツイーもありましたのでシェアしますね。

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP