【レシピ】レンチンで作れる簡単なめたけ

ごはんの供なのか。ごはんの友なのか。どっちが正解なのか今書き出して急にわからなくなりじっと文字を見ていたらゲシュタルト崩壊始まってどうしようと思っていますこんにちは。

ごはんがすすみ過ぎるおかずにもいろいろありますが、「なめたけ」もはずせないのではないでしょうか。こんなん白ごはん何杯でもイケる自信があります。

まあ、買ったとしても高いものではありませんが、自分で作ると好みの塩気や甘みにできますし、なんせ余計なもの(添加物など)を入れなくてもいいので安心です。

レンジであっというまに作れるので作り置きしておけば、万が一ご飯しかないというシチュエーションでも力を発揮してくれるでしょう。

レンチンで作れる簡単なめたけ

なめこ入り

材料(作りやすい分量)

作り方

  1. なめこはサッと水洗いして水気を切っておく。えのきは1㎝幅にカット、唐辛子は輪切りに。
  2. 耐熱ボウルに調味料を含めた材料を全部入れて混ぜふんわりラップをして電子レンジ600Wで2分加熱。一度取り出し軽く混ぜてから再び2分加熱。
  3. ラップをはずして粗熱を取ってから清潔なビンやタッパーなどの保存容器に入れて冷蔵庫で保存。

4∼5日くらいで食べきりましょう。ごはんに乗せて食べるのはもちろん、麺類のトッピングや卵焼きの具にして焼いたり、ほうれん草や小松菜等の青菜のおひたしに混ぜたり豆腐のトッピングにしたり、和風パスタの具材にしても最高・・・

なめたけのポテンシャルがハンパないですね。

お子様のいるご家庭は唐辛子なしでどうぞ。

全部入れてレンチン

2分加熱したところで一回混ぜ混ぜ

トータル4分加熱でこうなります

なめたけのとろみもいい感じ。

(ビンが大きすぎた笑)

 

この記事を書いた人

シノズ 田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で12年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP