電気圧力鍋であんこを手作り♪甘さ調節もできるからいいね!

本日のブラックボード

本日のブラックボード

無類のあんこ好きです。こんにちは。

アナタの暮らしを明るく!でんきや忍です。北海道の美幌町(びほろちょう)という人口2万人くらいの町の「まちのでんきやさん」で働いております。でんきやさんぽい記事を今日も書いてみたいと思うのですがやっぱり自分の好きなコトがからまってきてしまってごめんなさい(笑)

あんこLOVE♡

あんこを手作りしたら甘さ調節もおもいのまま♫

私の好きな調理家電はパナソニックのビストロっていうレンジなんですけど、その次くらいいや3番手位??いやどうだろう。。。それくらいの位置にいるのがこの電気圧力鍋です!

びみょうだな・・・(いや大好きですよ!)

パナソニックの電気圧力鍋

パナソニックの電気圧力鍋

今日はこれであんこを作ったのでそのご紹介です♪

 

最初にたっぷりのお湯であずきをさっとゆでて(煮こぼしというらしい)おけば準備はOK。

あとはそのあずきと水をこの圧力鍋に入れて蓋をして「高圧」モードで15分にセットしてスタートボタンを押せばあとはなにしていてもOKなのだー。勝手に加圧して減圧してくれるからその場を離れてもOKなのだー。蒸気も出なくてぴゅーーーーーとかいう音もしないからコワくないのだー!(ここがいいよね)

その後は煮込むよー

その後は煮込むよー

圧力ピンが下がったらふた開けて砂糖と塩入れて少し煮つめれば完成です。よーく練ります。

これくらいでOK

これくらいでOK

これはこれで完成なんですけど、あずき感が強いので少しミキサーにかけました。

あ、フードプロセッサーだtった(笑)

あ、フードプロセッサーだった(笑)

チャーーーーーっと数秒回せば完成です!

 

このくらい粒々感を残しました

このくらい粒々感を残しました

手作りあんこの良いところは自分で好きな甘さに出来るというコト。とにかく甘いのが好きなら多めに砂糖を入れればいいし、甘さ控えめに作りたいならかなり減らしても作れるしそのへんは調節ができてとってもいい。そしてなんといっても余計なものが入らないので安心です。保存料とかね。

 

だがしかし。あんこは出来たがまだただのあんこである。あんこ以上でもあんこ以下でもない。

 

あんぱん作れなかったよーーーーー。

もち米もなかったからおはぎつくれなかったよーーーーー。

あんころもちも食べてないよーーーーー。

 

ということで、明日の朝小倉トーストにしていただいてみようと思うのでした。

 

****************************

電気圧力鍋LOVEの私はそれ関連の記事をあれこれ書いていました【過去記事ですね】良かったら覗いてみてくださいませー。

手作りあんこであんぱんを作ったけどクオリティはアレな感じのブログはこれ

電気圧力鍋で炊いた玄米の画像が見られるブログはこちら

電気圧力鍋をのぶこさんにプレゼントしてもらって嬉しかったよの報告ブログはこちら

コトコト煮込んだ風のカレーをカンタンに作れちゃう電気圧力鍋のご紹介ブログはこちら

電気圧力鍋のヨメ的使い方まとめはこちら

 

って、リンク多くない?(笑)

結局このブログ見たら全部まとまっているよ、、、の記事はこちら

 

早く言ってよーーーーー。

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP