【動画あり】LED照明器具のあかりはこんな感じに光り方が変わります

いやあー年末感出てきましたねえ。みなさんまだあと2週間ありますよー。ちょっといったん落ち着きませんか?(なんのお誘いだよ)

っていうのは自分がなにひとつ終わっていないから。。。

これは今日のツイート。

蛍光灯が切れそうとかすでにパカパカしてるーとかで買われていくかたが増えてきました。今日のお電話でも「洗面所の照明交換しようと思ったけどカバーがどうやっても外せないんだけど・・・」という助けてコールがありました。

他にも店舗の直管蛍光灯を交換してほしいとか、施設の照明が壊れたから取り換えてほしいとか、蛍光灯新しく取り換えたんだけどまだパカパカしているーとか。

 

って、みんな照明器具関連じゃん!

 

どうもー。アナタの暮らしを明るく!でんきや忍です。

 

新年は新しいあかりで迎えたいですもんね。

これから照明器具を取り換えるなら断然LED

今ついている照明器具からLED照明器具に取り換えた場合。

一番使用時間が長いであろうリビングの場合、機種によっては電気代が57%ダウンするというデータも出ています。

そう、省エネなんですよね。寿命も長いし。

だからこれからはLED照明です。電球に至ってはもうパナソニックは白熱電球作ってません。(一部メーカーで作ってるとこあり)

ごめんなさい!

ごめんなさい!

電球切れたら徐々にLED電球にかえていきましょうねー。

 

LED照明器具っていろんなタイプが出ているんですけど、たいていのものが明るさの調節とか色味替えたりとかリモコンひとつでできます。食事のときはちょっと暖色系で勉強の時は白っぽい明るめの色にかえて~とかもOK。映画鑑賞の時にはかなりあかりを落として間接照明的に使ったり。いろいろなシーンで楽しめます♫

そんなことを文字で伝えるのも限界があるのでちょっと動画撮ってみました。

それをツイッターに投稿してみましたのでよかったらそちらからごらんくださいねー。貼り付けておきます。

自分の声をこうやって客観的に聞くことにまだ慣れません(笑)どうやったらもっとシャキシャキ話せるようになるんだろう。たった1分程度の動画ですが、もしかしたら中盤当りで睡魔に襲われる可能性あります、ご注意ください!

 

というわけで。本日のブラックボードを最後にご紹介して今日はおしまい!

「ブラックボードとの自撮り」という、わたしヨメ忍の朝の楽しみを奪われました!ソフト君が勝手に自撮りしてました!!

今日のブログを真面目に書いたのに結局最後はソフト君に一瞬で持っていかれるという。

やっぱりただモノじゃないよ、このソフト君は。

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP