混ぜてオーブンで焼くだけのカンタン伊達巻レシピ

おせち料理でひとつだけ作るとしたら何作る?ときかれた場合、わたしは迷わずこう答えます。

伊達巻です!!!

って。(笑)

昨日のお料理教室で作った伊達巻

またかまぼこ食べたいなーーあいちゃんのかまぼこーーー

 

もともと練り物好きではんぺんも好きで卵焼きも好き。となると伊達巻かなー伊達巻になっちゃうかなー。食べると幸せな気持ちになります。優しい甘さ。

市販の伊達巻はやはりいろんなものが入っているし日持ちさせなくちゃいけないので味も濃いめ。かなり甘い。ちょっとクドイかなって思う物がほとんどです。
でも一度手作りしてからはまってしまい、料理教室でも毎年ご紹介しているのがこの伊達巻。

今日は作り方を書いてみますのでもしよかったらご家族みなさんでご賞味いただけたらうれしいな。

 

混ぜてオーブンで焼くだけのカンタン伊達巻レシピ

材料(鬼巻きす1本分)

卵4個
はんぺん(大)1枚
だし汁大さじ3
砂糖大さじ2
はちみつ大さじ1
みりん大さじ1

作り方

①オーブンを180度に予熱開始
②ミキサーに材料を全て入れて30秒~1分かくはんする。

③ロールケーキ用の天板にクッキングシートを敷き卵液を流し入れる

④180度のオーブンで20~23分ほど焼く

 

*オーブンのメーカー等により焼き上がりに差はあるので焼く時間は調節してくださいね。焦げすぎるようなら途中からアルミホイルをかぶせてください。

⑤巻きす(できれば伊達巻用の鬼巻きすがいい)の上に焼き上がった生地を焼き色のついた方を下にして乗せてくるくるとしっかり巻いていく

(型からひっくり返してこのように乗せました)

(焼き色のついた面が下になってます)

*このレシピ最大の難関と言ってもいいくらい巻くのが最初は難しく感じるかもしれません。。。巻きがユルイときれいな仕上がりにならないのでここはしっかりきつめに巻く。
最初のひと巻きで芯を作るようなイメージで少し巻いてからじっと待って次の巻きに移ると巻きやすいです。

 

ミキサーがない人はすり鉢ではんぺんをつぶしたりしてもいいかな。とにかくひたすらつぶしてね。だまがなくなるまでー。調味液と卵もしっかり混ぜることー。何回か濾した方がいいかな。焼き色が均等につくようによーく混ぜてね。
今回はオーブンで焼く作り方を載せました。それ以外で作ったことがないのでなんともいえないけど、ほったらかしにしながら作れるのでおススメです。

アッサリ系のやさしい伊達巻、是非一度作ってみてねー♪

この記事を書いた人

田中 忍
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP