プラズマテレビ電源ランプ点滅11回

パナソニックプラズマテレビ電源ランプ11回点滅

パナソニックのプラズマテレビの故障で「電源ランプ点滅11回」で電源が入らないといえば「冷却ファン」の故障でファンが回らなくなったというエラー表示になります。

本体に内蔵されている冷却ファンが回っていないと、テレビの内部に熱がこもって他の部品まで破損させてしまう可能性があるので、ファンが回らなくなったら電源も入らなくなるという保護装置が作動するようになっています。

TH-42PZ88

11回点滅だから明らかに冷却ファンが怪しい

そしてこちらは10年前のプラズマテレビです。

裏側のカバーを取り外します。

冷却ファンが4個付いています。

お客様のお話

以前にも何回か修理をしているせいか、こちらのお客様は電源ランプ点滅回数を数えるのが上手になっています(笑)

プラズマテレビ冷却ファン

点検と内部清掃

冷却ファンの不具合なのか、だいぶホコリが溜まっていたのでそのせいなのか、ぼくがお伺いした時にはテレビが映っている状態でしたので、とりあえず今日は本体内部のホコリを除去して様子を見て頂くことにしました。

すぐさま冷却ファンを4個とも取り替えるという方法もありますが、年数が年数なだけに、極力お金をかけたくはありませんね。

そんなこともあって今回は慎重に様子見です。

それからこの点滅回数が4回とか5回になってしまった場合は、その部分の修理部品がメーカー供給不能となっているので、修理することはできませんともお伝えをしました。

お客様のご意向としては、近々引越しをされるとのことで、新居に引っ越すタイミングでテレビを買い替えたいということなので、このテレビにはもうちょっと頑張ってもらいたいと仰られています。

おわりに

プラズマテレビも販売終了してからだいぶ年数が経っているので、もうそろそろ、もうとっくに、買い替えの時期にきています。

電気代のことも考えて早めの買い替えをおすすめしていますが、今回もお客様の意向が優先ということで、状況の説明をして理解して頂くことに専念することにしました(ここまで手をかけると愛着もひとしおです)

おまけに

よろしければこちらの記事も参考にしてみてください

プラズマテレビの故障

この記事を書いた人

ゆうきゃん 田中 祐次
北海道美幌町で電器店をやっています。座右の銘「日々是好日」。好きな言葉「地道が一番の近道」「初心にかえって本日開業」 松下幸之助商学院26期、エクスマ82期、ニックネーム「ゆうきゃん」

書いた人のページ

ようでんを応援してね!

TOP